今日で1週間
10月20日。


今日で雫たんが誕生して1週間が経ちました。

まだ1週間。

もう1週間。


産まれた時、115gだった雫の体重は226gに。

地上に出て来た土竜のようだったお顔も何だか猫らしく。

お腹が空いた時にはちゃんと鳴いてニケママを呼べる様になりました。

小さな丸い頭をなでると少しくい、と押し返してくる様に。

雫の小さなお家の中にある温かいペットボトルにも自分からちゃんと
寄って行きます。

昨日は小さなあくびを初めて見ました。

毎日毎日、少しずつ、でも大きく、育って行く雫。


お兄ちゃんの霙君も、お姉ちゃんの吹雪ちゃんも君みたいに大きくなって行った。

またこうして成長を見守る事、お手伝いできるコトが本当に嬉しいです。

しずくぷくのお腹で
お腹・・・。



そういえば、1ニャンでママのおっぱいを独り占めしている雫。
お腹がいつもぽんぽこりんです(笑

お腹が大きいのが目立って、ついつい笑ってしまいます。

まだ手足が細くて力が無いので、立ち上がろうとすると頭が左右にゆらゆら。

結構な勢いでゆら!ゆら!ゆら!


何かに似てるな~~と思っていましたが。


メトロノームとそっくりだよ!!!!
にゃははははははは!!!!!!





にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへメトロノーム雫にぽちっと(笑)
スポンサーサイト

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2007/10/20 23:23】 | チビソマ | トラックバック(0) | コメント(16) |
生後5日目
ニケのベビたん、雫君が産まれて早くも5日目・・・。

最初115gだった雫くんの体重も、166gに!

大きめベビーだった雫くん、大きくなるのも結構早いみたい。


しずく1

産まれた日の雫たん。

17日雫2

昨日(もう今日になってたかな)の雫たん。


モグラの子が猫の子に近付きつつありますね(´▽`)

去年産まれた柊の子供達よりも、お顔が猫らしくなるのが早い気がします。



ニケは余り育児に熱心な方ではありません。
暇さえ有れば育児箱から出て来て他の子達を追い払う方に情熱を傾けてる模様<汗

子猫のウチは2時間おきくらいに授乳したり、お尻の始末をしたり。
余りそういった甲斐甲斐しさはないみたいな~~。

そんな不良ママのニケの息子、逞しく育ちつつ有ります。

お乳を飲んでいてもお構い無しに動くニケに対抗してか、順応してか、
多少ママに動かれた位では雫はびくともしません。
転がったり動いたりするニケの乳首に吸い付いたまま、
時にはそのままぶら下がっている時もあったり<苦笑

この頃はニケも落ち着いて来たのか、育児箱に自分から入る事も増えましたが、
のちくやぷく丸が家に居ると、雫を連れて育児箱から居間へ大移動・・・。

居間のフローリングの上で授乳したります(´▽`;;)


雫は一人っ子なので、暖を取る相手がニケママしかいません。
なので、のちくとしては寒くなるこの季節、ニケには出来るだけ箱に
入っていて欲しいのだけど。

まぁ、現実はそう上手くいかなくて、雫はいつも箱の中で1ニャンで寝ています。
なので、登場するのが第二の母、ペットボトル湯たんぽ(笑

これは普通のペットボトルを洗った物に、熱湯を入れてタオルで巻いただけ!という
省エネ、省資源な地球に優しいのちくの秘密兵器なのでふ。

この秘密兵器、前回の一人っ子ガヴィ君の時にも活躍した代物で、中々好評ですよ。
寄り添って寝る事も出来るし、箱の中全体の気温もあげてくれます。

それに何回も使えるのがまた良いですね~~<自画自賛

そしてニケが余りにも長時間箱を空けていると第三の母、柊登場。
ニケの代わりに柊が自ら箱に入って雫の世話をしてくれます。

ニケママ、柊ママ、ペットボトル母、そしてのちくと上げ膳据え膳なしずく君。

あと10日もすればお目めが開いてくるかな?
今日は初めて雫のあくびを見て一人でやにさがっておりました。

早く大きくなって安心させて欲しいような、いつまでも手の掛かる赤ニャンで
居て欲しい様な不思議な気持ちです<笑

なすたん

相変わらず大きなお尻です。




にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへお尻の大きな雫たんにぽちっと♪

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2007/10/17 12:52】 | チビソマ | トラックバック(0) | コメント(14) |
生まれました!
大変じたばたいたしましたが(笑

やっとやっと!

ニケチビさんが誕生いたしました~ε=ヾ(*~*~)ノ

昨日の昼12時50分頃、ニケの陣痛が始まって5分も経たずに小さな産声が...(*^_^*)


遅いな~とか、誰も居ない内に始まったらどうしようとか、色々心配してましたが、ニケはちゃんと私がお休みの日に産んでくれました。

頑張ったね!ニケたん!

産後の経過も順調で、一つ難点があるとすればニケが余りチビの面倒をみないことでしょうか!!!○| ̄|_!!!

まぁ、もすこし落ち着いたらきっと気も向くと思うので、暫くは寝不足覚悟で
乳母業がんばらないとなぁ(笑)等と思っとります。


出産が多少遅くなったせいもあってか、出てきたチビは115グラムのかなり大きめな
ルディの男の子でした。ニケの子供にしては珍しくお鼻も小さめ。

しずく1


取りあえず、お名前を『雫』とつけました。だって頭が小さいのにお尻が大きいんだもの<笑
大きく健やかに育っていくように!そして出来ればお兄ちゃんの霙君みたいに
ハンサムに育ってくれます様に<笑

また可愛い雫君の写真を沢山とってupしますので、暫しのちくの親バカにお付き合い頂けたら
幸いでございます~~( '艸`)

沢山応援して頂いて有難うございました~!
ちょこちょこ成長記録等をupしていこうと思っていますので、良かったら私と一緒に
雫の成長を見守ってやって下さいませ(〃^∇^)o_彡☆


にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへちょっと大きなしずく君にぽちっと!!

テーマ:子猫。 - ジャンル:ペット

【2007/10/14 14:31】 | チビソマ | コメント(6) |
未だ始まらず・・・
ニケの交配から、本日で64日目・・・。

ええ~~と。



全然産む気はないみたいですね。ニケの交配から、本日で64日目・・・。

ええ~~と。

ニケ9日

ニケ:眠い・・・。

全然産む気はないみたいですね。

本当はそろそろ産む気になってもいいんですよ。

早いコは62~3日くらいで産むのよ。

遠慮しないで早く産んでもいいのよ。



なんて言葉が聞こえてるのか、解ってるのか定かではないですが、
未だニケは出産の気配無し・・・。


なんつって、私が早くチビ助を見たいだけなんですけど(笑



我が家では1年ぶりのソマリベビー。
はす・ゆり・棗・王雅以来のソマリです。

ああ!

楽しみ過ぎる!

待ちきれん!!!!

でもアタシの居ない時に出産しないでね~~(´;ω;`)

出来れば、夜9時半位からか、朝8時半位からにして~~。

夜は私、朝はぷく丸がいるからね、頼むよ!ニケさん!

ニケ9日2


ニケ:勝手な事ばっかり言ってるに~~<溜息

ははは、すいません(´▽`;)

きっと虹の橋から、吹雪とちくろ兄ちゃんも応援してるよ、頑張ろうね、ニケ。



にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへそろそろかな?のニケにポチっとお願いします^-^

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2007/10/09 00:46】 | 子猫譲渡 | トラックバック(0) | コメント(5) |
虹の橋へ
先日、去年の初春に生まれた吹雪を家族に迎えてくれた方からメールを戴きました。

そろそろ秋を向かえ、大きくなったろうかと。
お兄ちゃんの霙君の様に素敵なソマリになっているだろうかと。

今年のお正月に戴いた写真はまだまだ幼さを残した表情で、どんな大人になっているのか
とても楽しみに思って開いたメール。

でもそこにはとても悲しいお知らせが綴られていました。



吹雪は今年の8月に、虹の橋を渡ったそうです。


不慮の事故でした。


メールを下さったパパさんは、悔やんでも悔やみきれないと。

そして彼女を一番に可愛がってくれていた小さな息子さんの落胆が痛い程伝わってきました。


生き物の命の長さは、きっと私達人間の見知らぬところで、決まっているのだろうけれど。
それが不意の別れや、病に苦しんでの別れには想像を絶する悲しみと後悔が
付きまとうのです。


私が初めてこの世に取り上げたソマリの小さな女の子、吹雪。

送られて来るその表情からは沢山の愛と優しさを注がれているコトが伝わってきました。

たくさん、たくさん愛と幸せを戴いて、沢山のきらきらした思い出を残して、
あっという間に猫の神様の所へ帰ってしまいました。


きっと、たくさんの優しさを戴いた事、他の子よりも早く猫の神様に報告したく
なってしまったのかもしれません。


今はまだ、悲しみしか心に残りませんが、いつか吹雪のご家族が、彼女の思い出を
笑顔とともに語れる日が来る事を心から願っています。



そして、いつの日かまた、彼女の命の欠片を持った小さなソマリを、
どうか私のこの手でこの世に取り上げるコトができますように。


この場を借りて、パパ様、ママ様、お兄ちゃんへ。

吹雪を可愛がっていただいて、本当に本当に有難うございました。
どうかご自分を責める事無く駆け足でその命を全うしてしまった彼女の事を
時々思い出してあげて下さいね。

きっと今頃、今度はどこに行こうかな、なんて虹の橋で考えているのかな。

出来ればもうすぐ生まれて来る、貴方の弟か妹のなかに、そっと隠れて
私の所へでておいで。


さようなら、吹雪。


見返り










にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2007/10/04 23:05】 | 子猫譲渡 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
そまそま


北の国でソマリと言う猫の小さなキャッテリーを開いています。 たまに子猫が生まれて成長記録等を綴っています。 ソマリが好きな方や、ソマリって何?な方、是非遊びに来てね

プロフィール

のちく

Author:のちく
二十世紀最後の年に最愛のブランと出会い、
それからずっとソマリに夢中です。

ごくごく小規模ですが、
北海道の札幌でソマリ専門の
キャッテリーを開いてます。
たまに誕生するチビソマリを
ご紹介してみたり、
大人ニャン達の日常を
綴ったりしています。

ソマリが好きな方、
ソマリって何??な方、
お友達になって下さいね。


札健動セ登録第 552号
動物取扱責任者 N.TAKANO
事業所の名称 PUKU-CHIQ
事業所の所在地 SAPPORO City
取扱業種別   繁殖(販売)

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Tree-LINK

ブログ内検索

RSSフィード