はじめまして
みなさんに応援いただいて、お祈りパワーを頂いていたママ猫はすね。

6月24日の深夜、やっとやっと、ママになることができました。
レッドのかわいいもぐらちゃん。

お腹への滞在期間、なんと68日!ののんびり屋さんでしたが、体重は至って普通、
80グラムほどでした(我が家としてはちょっと小さめかな?)

今は一生懸命はすねママのおっぱいに吸い付いています。

小さな小さな新しい命。

本当は2にゃんで、仲良くこの世に出てくるはずだった小さな命。

何度もエコーで確認して、小さな心臓がとくとく動いている姿を確認していたのに、
最初の子は新しい世界を見ること無く、猫の国へかえってしまいました。


21日の夜、仕事を終えて帰ってみるとはすねが少し出血していました。

お産の前は少し出血することもありますが、量がちょっと多かったはすね。

しきりに気にして舐めとっていましたが、少量ながら止まることはありませんでした。


予定日よりも1日半位早いおしるしでしたが、既に動物病院は閉院しており、
本にゃんも苦しがったりしていないようだったので、様子を見つつ。

トイレで少しいきんでみたり、私のそばでいきんでみたりしながら、
時間は深夜2時を過ぎていました。

産箱の中に自分で入ったはすねを箱の前で励ましたり見守ったりしながら、
3時半くらいまではなんとか頑張って起きていたのちくでしたが・・・。



ふと気が付くと空は明るくなっていて。
うたた寝してしまった私、慌てて箱を覗くとはすねはベッドの上でお休み中。


箱の隅、敷物代わりにひいたタオルの下、小さな命は既に旅立った後でした。


息を吹き込んでみたり、マッサージしてみたりしましたが、時既に遅く・・・。


胎盤も付いたまま、何もされずに箱のすみにおかれていたことを考えれば
もしかすると死産だったのかもしれません。

後から産まれた子がこれよりも2日半も後だったので、早産だった可能性も。




それでも、もしかして私がその瞬間にちゃんと起きていれば
救えたかもしれない命。

今まで、仕事で立ち会えないことはあっても、お産の時に寝てしまうなんて
命を迎える立場として言語道断です。

あんまりにも辛くて、情けなくて、後悔ばっかりで、jjさんに泣き言メールを
送ったりしてしまいました<苦笑
その節はご迷惑を・・・(´Д`;)



ごめんね、私がもっとちゃんとしてれば君を1ニャンで旅立たせることは
なかったかもしれないのに、本当にごめんね。


今さら何をいっても後の祭りだけど、もしもまた産まれてくるなら、
今度こそその可愛い瞳が開くところをのちくに見せてほしい・・・。





そんなのちくのせいで、べびにゃんは一人っ子になってしまいました。


でもいつまでも落ち込んでてもチビ助は日に日に育っていくわけで。
今はそんなドジ助のちくのもとへ産まれてきてくれたチビを、
先に旅立った子の分まで元気に育てるべく、乳母業に勤しんでおります。



たくさん応援して下さった皆様、見守っていて下さった皆様、
本当に本当に有り難うございました、チビ助の初ショット、お納め下さいまし。

もみお顔

ちっさなちっさな赤もぐらちゃん。

もみ寝姿

上から見ると、コッペパンのようです。

もみ横顔

ボケボケですが、まだまだ猫って感じではないですね~~。



はすねもとっても元気にしております。
子煩悩ママ、柊の娘だけあって、一生懸命子ニャンのお世話をしています。
小さな小さなママ猫はすね、とってもとっても頑張ったね。


6月24日生まれのレッドちゃん、お名前を『もみ(籾)』と名付けました。

これからはすねママともども、よろしくお願いいたしますね。




にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ


**************************************
前回日記のお返事が遅くなってしまって申し訳ありません<汗
前後してしまいますが、必ずお返事させて頂きますので、お許し下さい~(´Д`;)
**************************************
スポンサーサイト

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2008/06/26 01:16】 | チビソマ | コメント(24) |
元気です
はすねさん、ここ数日の間に出産の予定です。


先日、最後のエコー検査に行って参りました。

40日丁度で検査したときは、胎児の大きさがとても小さく、
骨格も随分薄い影で映っていた事から、先生ともこれはもしや
きちんと育ってないかもしれん!と慌てましたが・・・。


先日のエコー検査では骨格もしっかりと映っていて、心音も確認できました。
今のエコー機器って優秀なんですねえ・・・(。・艸・)


のちくの予想としては22か23日くらいだと思うんだけどなあ。

なんて想像してるとずれちゃうんですよね、うう、早く出てこ~~い(〃^∇^)o_彡☆


最近のはっちゅ

寝はっちゅ

最近は床の上でお腹を投げ出して長くなっている事がおおくなりました。
また、自分の体の変調が少し不安なのか、のちくのそばにぺったりとくっついている事が
とても多くなりました。
不思議な事に、わがやの猫は具合が悪いときや、心細い時には必ず私のそばに
くっついている子がおおいんです<ちょっと自慢w

産箱を用意してみましたが、前例どおり入ってくれません<泣

今のところだしくんが箱の上にねっ転がったり、いやたんが寝床にしたり。

毎回希望どおりの使用方法にはいたりません、何故・・・。

心配していたご飯もぱくぱく食べています。ここ1週間くらいは食欲の権化に<笑







携帯の画像なので荒いですが<汗


そんな感じでのちく家は元気にしております。


ご心配頂いただしくんのちっこも随分良くなりました。
おトイレのお籠りもなくなって、あとは予後を大事にと考えています。
いろいろとアドバイス頂いたお友達の皆様、有難うございました(´人`)


このごろはすねの事ばかりだったので、たまにゆりねたんを。








こちらも携帯ムービーで超ちっさいですが-_-;;
お気に入りの猫ベッドでぬこぬこしとりますぉ。


明日一日がんばればお仕事休みなので、休みの日に出産してくれるように
はすねにいい聞かせつつ<笑




**************************************
先日、迷子のソマリ君が保護されているという情報を記載いたしましたが、
保護主様とご連絡をとられているハラミ様のブログにて、かなり有力なご家族
情報が保護主様のもとへ入ったとのお知らせが載っておりました。

今週末に確認されるようですが、どうかどうか、ソマリ君のご家族でありますように。


詳しい記事はハラミしゃまのブログ、御主人様と私にてご確認下さいね。
**************************************





にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへもうすぐ出産のはすねに応援ぽち、お願いします!

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2008/06/21 00:54】 | 大人ソマ | コメント(13) |
迷子のソマリくん。
ソマリオーナーさんのところで迷いソマリ君の記事がありましたので、取り急ぎ
記事をアップさせて頂きました。

以下、保護主様と直接ご連絡を取られているハラミスキー様のブログ、
御主人様と私より転載させて頂きました。


**************************************



6月1日(日)

午後4時?6時頃

保護場所:葛飾区東四つ木4丁目付近



状況:歩道で落ちているクッキーのようなものを食べていました。
 当方、犬を連れておりそれにも気にせずクッキーを食べていたので相当腹ペコな様子。

状態:若干痩せていました。目やにや鼻水はでておらず、毛並みも悪くはありませんでした。
爪を見ると伸びていましたがほんの1mmくらいアスファルトなどで削れた感じでした。
あまり、放浪していない様子です。



保護:痩せていたので定期的にご飯を食べていないと判断し、保護しました。



6月2日?

猫缶とカリカリを混ぜたものを食べています。

食欲有り、下痢など無し。

シャンプーしましたがノミもいない様子です。



6月8日(日)

警察署に届けが出ていないか調べてもらいましたが出ていませんでした。
保護している旨の届けを葛飾警察に出しました。

動物病院で診てもらいましたが風邪やバルボウィルスの感染の心配は無さそうです。
外ではそんなに長く生活してないのではないか、ということでした。



以上が保護したときと経過です。





私も、まず飼い主さんを探すようにしたいと思っています。
ちなみに保護した近所を見てみましたが張り紙等はありませんでした。

もし他に探す手だてがあるようでしたら教えてください。

また、保護している私の実家には先住老猫が居り、今は部屋をわけています。
もし、実家でかえないようだったらウチで(犬が居りますが…)飼えるか
考えています。




**************************************

上記が記事の内容になります。お知り合いで迷子のソマリ君を探してらっしゃる方は
いませんでしょうか?

こちらがソマリ君の画像です。

ご対面


ご対面2


ソマリ君




コートの状態も目立って悪くなく、痩せこけている、といった感じでもありません。

幸い、保護主様のご実家で一時的に預かられている状態で緊急を要するような
事態でもないようです。

保護主様もおっしゃっておられますが、最悪元のオーナー様がみつからなければ
このままお迎えになられる事も考えておられるとの事ですが、
ソマリ君にとっては元のオーナーさんと暮らせる事がやはり一番幸せな事だと思います。


東京都内でソマリの迷子ちゃんをさがしてらっしゃる方がいらっしゃいましたら
一度ご連絡をとってみてはいかがでしょうか。


一日も早く、ソマリ君が元のオーナー様と再会できる日がきますように。


にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2008/06/14 18:20】 | SOS | トラックバック(0) | コメント(3) |
すなすなと繁殖の事ちょっとだけ
我が家にはソマリのほかに、にゃんこがいます。

今日はその中のだし君。

彼は私の最愛のブランと、我が家のメインクーン、まけり君との愛息子。

私がまだソマブリを志す以前に、どうしてもブランの子が欲しくて生ませた子です。
ほんとはこんな無計画に交配しては駄目です<汗


だし君も今年で7歳、そろそろシニア世代と呼ばれるお年頃になってきました。


だしじょくつろぎ


そんなだし君の様子がなんだかおかしかったのが一昨日の昼間。

前の晩は普通だったのに、その日の昼前からなんだか落ち着きのない様子・・・。


ベッドの隅っこでじっと蹲っていたり、ベッドの下に隠れてみたり・・・。


耳を触ってみましたが、いつもと特には体温は変わらない。
朝はご飯も普通に食べていたし。

ただ、注意してみると、床になんだか点々と水のようなものが落ちています。
拭いてみると黄色い色・・・、おしっこです。

これはちょっとまずい!と、ぷく丸の帰りを待っていつものM動物病院へ急ぎました。





結果は軽度の尿路結石症・・・。

おしっこは出ているので、石がつまっているような緊急事態ではないですが、
絞ってもらった尿の中にはさらさらとした結晶が見て取れます。
きらきらした、細かい砂みたいなのが。

先生には早くに分かって良かったね、と言われましたが・・・。

投薬はなしで、療法食で結晶の改善を図る事にしました。
それとメサジルという尿臭防止のサプリメント。
これは主成分がメチオニンで、目的は尿臭を抑えると言うものですが、
副効果として結石を溶かしたり、改善させたりする効果があります。

あとはみなさんもご存じだと思いますが、たくさんの新鮮な水を
摂取してもらう事。


ただ、だし君、とっても神経質で臆病な子です。
本当はケージに入ってもらっておしっこの回数を正確に把握したいのですが
(水分の摂取量もよく分かるので)、いつもと違う環境におかれると
多大なストレスを感じてしまってご飯を食べようともしません。


しょうがないので、今はリビングで自由にしてもらっています。


ああ~~、それにしても軽度とはいえ、尿路疾患・・・。

年齢的にも確かに気にしなくてはいけない年齢にはなってきてはいるのですが、
原因の一つとしてちょっと太り気味な事もあると思います。

肥満の子は、結石になりやすいんですよね・・・。
結晶が改善したらだし君のダイエットを始めなくては・・・。



食事に気をつけていても、水分をたくさん取ってもらっても、
体質的になりやすい子もいるそうです。生まれつき、少し尿道の細い子も。
だし君は、もしかするとそういった体質を抱えていたのかもしれません。
一概にそれだけではないとは思いますが、彼の今回の発症は、
私の無闇な交配にも起因していると思います。

お店からお迎えした子を繁殖ラインにのせないのは、こういった理由もあるからです。

どんな体質なのか?どんな因子をもっているのか?

その子の表面に現れている特徴は、たくさんの遺伝子の中の、ほんの少しの
要素です。持っているものが全て出てきているわけではありません。

何代も、何代も人の手によって管理された子でないと、次の世代に不幸な
種を持ったラインを知らずに作り上げてしまう事があるんです。


今、生まれている子だけがその種の全てではないからこそ、だからこそ
その子のラインの背景が見えないのであれば、無闇に交配をすべきではない。

絶対に。




かわいいわが子の子供が見たいという気持ちは痛いほどわかります。

ほとんど全てのブリーダーさんが、最初はそんな気持ちでブリーディングにトライされて
いるのだとおもいます。

ただ、可愛いわが子だからこそ、その子の血を引く子の幸せをよく考えるべきでは
ないのでしょうか。どんな因子を持っているのか分からないのに、ただただ
可愛いから、という理由だけで命を扱っていいものでしょうか。


最近、お友達のブログで迷いシュナちゃんの緊急保護の記事を拝見したり、
保健所の殺処分の記事を拝見したりして、私たちブリーダーはもっともっと
生み出した命に責任を持って接して行かなくてはいけないのではないかと
痛感させられました。

ペットショップという場所も、現実今の日本では運命の家族との出会いの場で
ある事は否定できない事実であると思います。

住環境や経済環境から見て、外国のように動物をお迎えするときはショップではなく
ブリーダーからだけ、というのは現在の日本では無理があるでしょう。

それならば、ホビーブリーダーはお店と、お店はブリーダーともっと歩み寄って、
お譲りされて行く動物たちの毎日が幸せであるよう、その最後も全てが幸せと
愛で満たされているよう、何かしら方法を模索して行くべきではないのかな。

譲ったらそれで終わり、ではそれは生き物ではなく、単なる商品となにも変わらない。

命の輪の中に、少しでも手をつけてしまった以上、それなりの責任と覚悟を
持っていないといけない。


私たちが手渡すこの柔らかな生き物たちは、ご家族にとって幸せの種であってほしい。

そのためにはもっともっと、彼等との向き合い方を考えなくては。


このごろ、お店から迎えた子にお見合いさせてとおっしゃられる方が多いので
(かくいう私も最初はそうでした)、敢えてこんな記事を書いてみました。

なんだか支離滅裂でごめんなさい。




ああ~~、とりあえずだし君が早く良くなるようにお水の摂取量を多くしてもらわなくちゃ。
いつもと違うところにおいてある水とは絶対に飲んでくれないくらいに神経質だし・・・。


何か良い方法があれば、アドバイス頂けると嬉しいです<泣




にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
だしのすなすなが治るように、応援ぽちり、お願いします!

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2008/06/08 01:27】 | 猫のヘルスケア | コメント(18) |
ペチ助怒りの日
はっちゅの子にゃんのことでは皆様にご心配をかけてしまって
大変申し訳ありませんでした>_<

初の内孫の出産で私が変にナーバスになってしまっていただけなんですよ、
落ち着きのないブリで本当、お恥ずかしい・・・(´;ω;`)

はすね本ニャンはとってもとっても元気にしております!
食欲も旺盛で、きっと小さな2つの命のためにがんがん食べてやろうと
思っているに違いありません<笑

はっちゅアップ

はっちゅ:心配し過ぎでっちゅよ、ばぁば。柊ママの娘なんだから上手くやるっちゅ!

そうだよね~~、ばぁばが慌ててたら駄目だよね、すまんすまん。

予定日は6月の20日過ぎくらい。それまではドキドキでその日を待とうと思います。

落ち着け~~、のちく<笑







そういえば、昨日の晩、珍しくペチ(正式名称はカッツですw)が怒ってました。

原因は黒猫ぽちりといやたん。

ご飯待ちをしているとき、にゃんずはそれぞれに思い思いの場所で
ご飯支度を見張っている(笑)のですが、ペチとぽちりのお気に入りはシンク横にある
冷蔵庫の上。
我が家の冷蔵庫は高さがあまり無く、慎重160無い私の目線くらいのところ位のもの。
その上部分はご飯支度の一部始終を見れるので、とても人気が高いのです。

昨日もいつもどおり、2ニャンで仲良く冷蔵庫の上に待ち構えていたのですが、
仲良しぽちりに頭をごしごしこすりつけていたわけです。

これはペチの親愛の印、君が好きだよって感情表現なんです。

そしてそれに答えてペチを毛繕いするぽちり、とここまでは良かったのですが・・・。

毛繕いして感極まったのか、ぽちりがペチをがぶり!!としてしまいました。

驚いたペチは驚いて冷蔵庫から落ちてしまい(着地はちゃんとできてました)、
落下地点にいた、いやたんが急に降ってきたペチにさらに驚いてばしばしばしーー!!っと
猫パンチの嵐をくり出したわけで・・・。


ペチはとても頭の良い子です。
自分が仕掛けて返り討ちにあったりした時は全然気にしないんだけど・・・。

今回はペチは全然悪くないのが本ニャン分かっていたんですね、
びっくりして落ちただけなのに、落ちたところをまた不意打ちみたいに攻撃されたと
解釈してしまったようです。

日頃見ないような険悪な表情で、いやに迫っていき、がぶっと一噛み!!

そこでいやちょは『ぎゃーーーー!!』と叫び、追っかけっこぼっ発。

そうなると周りの猫どもを巻き込んで喧嘩だ喧嘩だの大騒ぎに・・・(;゚д゚)

猫の行動に、『転嫁攻撃』などがありますが、興奮している本ニャンたちの横を
通ろうものならキック&パンチ&がぶりの洗礼が・・・。
たまたまペチの横を通ったはすねが苛ついたカッツに少し攻撃されて
慌てて離したりも。


幸い、興奮するペチを捕獲して別荘(ケージ)にお入りあそばしたので、
その後は事無きを得ましたが、妊婦もいるのでちょっと緊迫した事態でした。


普段穏やかなペチ君、きっといろんなことを我慢してくれてストレスもたまってるんだよね。

余りに聞き分けがいいのでたまに動物だと忘れてしまうけど、ペチだって猫という生き物。

ちゃんと様子を見てたまにガス抜きにドライブでも連れてってあげなきゃなあ・・・。
(ペチはドライブ大好きっ子なのですw)

これからチビが生まれたら、ますますそっちに手が掛かるし、今のうちに
大人ニャンの心のケアをしっかりしてあげなくちゃ。


あくま

ぽちり:ぽちだってもう10歳なんだから、少し気づかってほしい・・・ムニャムニャ。


怖っ!寝顔がそんなに怖い猫は君くらいだよ・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



怒りのぺち

ペチ:ペチだってたまには怒るんだや~~、不条理には徹底抗戦だや!

うんうん、ごめんねごめんね、ペチは悪くないのに母ちゃんに閉じ込められて
その後もちょっとイジケ気味だったよね。体も大きく力の強いペチ助が怒っちゃうと
周りの体の小さい女の子が危ないから、苦渋の選択だったんだよ~<汗


今度の休みにはぷく丸を誘ってドライブに行こうね。
ペチの好きな喫茶店のマスターに久しぶりに会いにいこうか。


図らずもいつもは穏やかなペチの、ちょっとだけ男の子らしい顔を見た日でした。
ん~~、お世話係失格だぉ・・・。


にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2008/06/04 18:02】 | 日々徒然 | コメント(6) |
| ホーム |
そまそま


北の国でソマリと言う猫の小さなキャッテリーを開いています。 たまに子猫が生まれて成長記録等を綴っています。 ソマリが好きな方や、ソマリって何?な方、是非遊びに来てね

プロフィール

のちく

Author:のちく
二十世紀最後の年に最愛のブランと出会い、
それからずっとソマリに夢中です。

ごくごく小規模ですが、
北海道の札幌でソマリ専門の
キャッテリーを開いてます。
たまに誕生するチビソマリを
ご紹介してみたり、
大人ニャン達の日常を
綴ったりしています。

ソマリが好きな方、
ソマリって何??な方、
お友達になって下さいね。


札健動セ登録第 552号
動物取扱責任者 N.TAKANO
事業所の名称 PUKU-CHIQ
事業所の所在地 SAPPORO City
取扱業種別   繁殖(販売)

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Tree-LINK

ブログ内検索

RSSフィード