スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
元気です
あああ、また一か月弱放置してしまいました・・・。

季節はもう春を迎えたかしら。

ハニーたんも無事に旅立って、ママ様、パパ様の許で幸せに暮らしておりまする。

怒濤の子猫シーズンも終わって、今は大人ニャンたちとまた~~り。




少し前、はすねとゆりねを病院へつれていきました。

予防接種の時期ということもありましたが、ほかにも目的が。

ひとつはブリードに参加してもらうはすねの血液検査のため。

もうひとつは大人になったゆりねの、瞬膜の癒着の程度を確認していただくため。


以前のブログでも書きましたが、ゆりね、はすね姉妹と王ちゃん、棗兄弟は小さい頃
予防接種を受ける少し前に突然始まった猫風邪大流行に巻き込まれてしまいました。

幸い、男の子組は体力もあり、症状も軽くて済んだんですが、体も小さい女の子組は
重症な状態に陥ってしまいました。
完治まで数カ月、インターフェロンの投与と抗生物質の投薬が1か月以上続き、
特に目にひどく症状が出たゆりねは獣医師さんの懸命の処置にも関わらず、
瞬膜の癒着は防げませんでした。

小さい瞳の半分が癒着した瞬膜で覆われて、常時、涙が出ていたゆりね。
軽度ではありますが、蓄膿の症状も残りました。
動物の蓄膿は鼻腔が細く、頭部にごく近いことから重度の蓄膿の場合は
最悪の事態も想定されます。

私の朝は、ゆりねの半分つぶれた瞳から出る涙を拭き取ることで
始まるようになりました。


獣医師さんと相談していたのは、避妊手術の時期に、もう一度瞬膜の癒着の状態を
検査して、切除手術が必要であれば同時に施術を済ませましょうということ。

切除手術をすれば視界は広くなりますが、涙腺まで切除されてしまうため、
今度は深刻なドライアイからくる眼炎を防ぐために目薬が手放せなくなります。
ただ、癒着が深刻な場合も浸潤からくる眼炎を警戒しなくてはならず、
どちらにしてもゆりねに負担をかけることにはかわりません。


彼女たちの体調を管理することで、私も以前よりも猫たちの体調管理に
基準や目安を持つことができましたが、小さな彼女たちに大きな負担を強いなくては
いけなくなってしまった自分の管理の杜撰さには今でも後悔ばかり・・・。

幸い、その後に生まれたチビたちは特に健康上の問題もなく、すくすくと育ち、
新しいご家族へお渡しすることが出来ていることだけが救いかもしれません。


そんなゆりねの、その日はある意味運命の日でもありました。


交配を控えたはすねの血液検査は特に問題もなく、交配にも問題ないでしょうと
うれしいお言葉をいただきました。便が少し緩くなっていましたが、これは
発情によるホルモンバランスの影響もあるためだとか。
便の状態や細菌バランスの崩れは見られなかったため、予防接種も無事に終了。

そしていよいよゆりねの診察へ・・・。

キャリーから出てきたゆりねを見て、獣医さんは一言驚嘆の声をあげました。

『え!?この子あの瞬膜がくっついた子?ずいぶん状態いいね~~』

予想していなかった先生の言葉に、私の方がえ!?と声をあげてしまいました。

私:『まだだいぶ、くっついていますよ』
先生:『いやいや、あの時の症状から見ればずいぶん軽くて済んだよ。よかったよかった!』

*当時のゆりねの瞬膜の癒着はとても深刻で、いつ全部くっついてしまっても不思議ではない状態でした。
完全に癒着してしまうと、眼球の全摘出も考えに入れなくてはいけなかったので、毎朝、毎晩、痛がるゆりねを押さえ付けて
癒着した部分を繰り返し剥がす日々だったんです<泣*


てっきり変わらないね~~という言葉を想像していた私はなんだかどっと体から力が<笑

眼球の検査なども受けて、癒着の進行もなく、これは無理して切除手術をしなくても
いいでしょう、という結果に(〃^∇^)o_彡☆

日々のケアも、今まで通りでOKだということ。

体重も順調に増えて、3.2キロでございました。
健康状態もすこぶる良好で、無事にちっくんを終えて帰途につきました。
本当に本当に良かった!

実のところ、ゆりねは体長も長く、ボディや毛吹きははすねよりも全然いいです<笑
耳付きもはすねは立ち耳ですが、ゆりねは女の子にしては開いている方。

カリシがここまで残らなければ、本当はぜひぜひ彼女の子ニャンを見たかったんですが・・・。

とりあえず、彼女が健康で大きくなってくれただけでも大満足です。

彼女たちが教えてくれたことを忘れずに、これからもソマニャンたちと暮らして
いければいいな、と思っています。

ゆりね4月17日

ゆり:『げんきになったぅ。もうおかあさんよりおっきくなったぅ。』

とっても控えめで、とっても甘えたなゆりねたん。いつもそっと横にいるところが
たまらなくかわいくて仕方ありません<苦笑


はっちゅ4月17日

はっちゅ:『はっちゅの妹なのに、はっちゅよりも大きくなったっちゅ。不思議でちゅねぇ?』

はすねは本日、一度だけですが、交配に成功しました。
とりあえず、2週間後を楽しみにしつつ・・・。



そんなわけで、はすゆり姉妹、元気に暮らしております(´▽`)
いつか、可愛いはっちゅの可愛いベビニャンをみなさんにお披露目できるといいな~~。




にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへおとにゃんになった2にゃんにぽちっとお願いいたしますね(´人`)
スポンサーサイト

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2008/04/18 00:10】 | 大人ソマ | コメント(28) |
<<寒っ! | ホーム | そつぎょう。>>
コメント
ゆりねたんの目のことは知っていたけれど
こうして改めてのちくさんの言葉でまとめた形で伺うと
ほんとうに大変だったのだなぁ。。。
手術しないでOKになってホントによかった。。。
と、しみじみ思い、またまた涙。 ウェーーン。
ここに来ると泣かされてばかりいますよぉ、わたしは。
これからも、ゆりねたんの健やかな毎日を、ずーっと祈ってるからね~。

いよいよ、はっちゅベイベ誕生でしょうか。
たのしみです~。
【2008/04/18 02:53】 URL | chizu7171 #.8bT96/M[ 編集]
ゆりりん、全摘出まで視野に入れなくてはならない程深刻だったなんて・・・
でものちくさんが毎日二回、剥がしていたから今の状態があるんでしょうね。
痛みを感じるゆりりんもかわいそうだけど、
知ってて我が子にそうい処置をしなければならなかったのちくさんも
とても辛かったんじゃないかと思います。のちくさん、お疲れ様でした。
私じゃあ「イヤ!!」って言われたら「・・・だよね~?」で挫折しそう。。

ゆりりんは控えめな甘えん坊さんなんだって、写真を見ただけでわかりますよ~
人の良さが顔に表れてる人っているけど、それの猫バージョン、みたいな。
はっちゅみたいなげんきいっぱい!な女の子も当然可愛いんですが、
ゆりりんみたいないかにも女の子って性格もかわいい(*´艸`)
でも大きくなって3.2Kgって。。。女の子ってそんなにちいちゃいものなんですか??
ヤヴァイ、そろそろまたダイエットしないと・・・
【2008/04/18 13:22】 URL | いりんぼ #-[ 編集]
わわ~(#^.^#)はっちゅもゆりりんも
めちゃくちゃ麗しいレディになっちゃって
どうしてくれよう~~~!!!!コノコノォッ (〃^∇^)σ))σ))σ))゜∇゜)ゞ

のちくさんとぷく丸さんが、どんなにゆりねたんの目のことで
心を痛めてこられたか...
それを思うと本当に切なくなってしまいます(ノω・、)
でも、ゆりりんは、のちくさんとぷく丸さんの想いをぜ~んぶ受け止めて
こんなにステキなオンニャの子になったんだよね(*^-^*)
お医者様もびっくりするほどの経過の良さが
ママ達からの愛情の深さを物語っていますよ~(゜ー゜)(。_。)

そのお目々は、ゆりりんのステキな個性
これからも、心の深~い優しいオンニャの子でいてね

そして、はっちゅも相変わらずあどけなくて可愛い~!!!!o(≧ω≦)o
はっちゅの赤ニャンなら、めっさ可愛いはず!!!q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
はっちゅがママになる日を、おばちゃんも楽しみに見守らせてもらいま~す(^_-)-☆
【2008/04/18 20:43】 URL | りんぽぽ #kZeJSrnI[ 編集]
もしかしたら前にも言ったかもしれませんが
キアラを迎える前の子をブリーダーさんの元へ帰した後
寂しさからブログ巡りを始めたのですが
前回の子の事が忘れられず、猫ちゃんの目の病気について検索したら
のちくさんのブログに辿り着きました。
その頃は人様のブログにコメントをした事がなくて、ただの読み逃げだったのですが
自分がブログを始めてから、のちくさんがゆりねちゃんのママさんだと知って
本当にビックリしたし、コメントをいただけて嬉しかったんです☆
ゆりねちゃんの目は治る事はなかったかもしれませんが
のちくさんが愛情いっぱいに育てたおかげで、こんなに素敵なレディになって
ゆりねちゃんは本当に幸せな子だと思います。
何度も何度もゆりねちゃんに会いにのちくさんのブログにお邪魔して
その度自分が途中で諦めた事を後悔したり、悔やんだりして悩みましたが
こうしてゆりねちゃんの大きくなった姿を見れた事が、私にはとても嬉しいです。
あの子ものちくさんのような優しい人に巡り会えたら幸せだったんだろうなぁ…。。。
なんだかネガティブな事を人様のブログで愚痴ってスミマセンv-356

ゆりねちゃんもはすねちゃんも、女の子らしくて可愛いです♪
キアラにもこんな素敵なレディに育って欲しいなぁ~(*´▽`*)
はすねちゃんのベビちゃんがいつか見られるかもしれないんですね!?
絶対可愛い子が生まれますよ~♪今から楽しみにしています(*≧∀≦*)
【2008/04/18 23:24】 URL | くぅ。 #7yu2AX4I[ 編集]
ゆりねちゃん、手術しなくて済み良かったですねv-221のちくさんがしっかりケアーしたおかげですねv-218そのうち、ゆりねちゃんのベビーも見られるのかな?楽しみです。v-238
うちの子もず~と涙目でした。生まれつき涙腺が細いとか・・・・・・・
毎日、目薬を差す日々でしたが突然、涙が出なくなりましたv-218
ヤンチャすぎて顔をショッチュウぶつけていたので涙腺の詰まりが取れたのかも?!勝手な想像ですがv-237
【2008/04/19 11:01】 URL | ハルミン #-[ 編集]
はすねちゃんもゆりねちゃんもすっかり立派になりましたね~。モフリがさすがです!
はすねちゃんは検査も問題なくてよかったですね。とうとうベビを見れるかも~ですね。楽しみです♪
ゆりねちゃんはどうなったかなぁなんて思ってたんですが、思ってた以上に大変だったのですね・・。小さい体で治療に耐えたゆりねちゃんも、必死でケアされてきたのちくさんも、今までつらい思いをされたと思います。(表現変だったらごめんなさい・・)手術も必要ないくらいまで回復してほんとよかった~!!と思います。
ネロも瞼に傷がありそのせいか途中で目がおかしくなってものすごく心配したことあって、目関係の記事には過剰に反応してしまいます。。今でもやはり片目シバシバすること多くて写真に撮ると片目細かったりしますが、写真には写らないかわいさがあると思ってます(笑)
ゆりねちゃんもお写真見ただけでもとっても優しくて性格もいいコなんだろうなぁってのが伝わってきました。自分のところで産まれたコだと余計にそりゃものすごくかわいくて仕方ないんだろうなぁなんて思います♪長々と失礼しました。
【2008/04/19 12:43】 URL | yjank #BxQFZbuQ[ 編集]
ゆりねちゃん、はすねちゃん、ちっくんお疲れ様!
ゆりねちゃん、本当に良かったですね!ママの努力が実りましたね…
これからもはすねちゃん同様、元気いっぱいに育ってくださいね~
それにしてもお写真の2ニャン、可愛すぎる~!
ゆりねちゃんにチューがしたいです(笑) とっても優しいお顔で
ほんわかした気分になります♪
はすねちゃんの毛のモコモコがチェルちゃんと一緒!!
表情もとても似ていますね… きっと美ニャンが産まれて
来ますよ~!楽しみにしていますね☆
【2008/04/19 20:54】 URL | akkoママ #-[ 編集]
ゆりねちゃんも、はすねちゃんも、と~っても素敵なレディですね。
女の子らしくて、可愛いの~(*´艸`)
ゆりねちゃんの目は、深刻な状態だったのですね。手術を免れて良かった~。
ゆりねちゃんの痛みを分かっていて、それでもなお毎日剥がさなくてはならなかった、
のちくさんの心の痛みを思うと、涙が出てしまいます(;;)
でも、ゆりねちゃんも、のちくさんも頑張りましたね。
のちくさんの愛情が分かっていたから、ゆりねちゃんも頑張ってくれたのですね。
そして今がある。大変だったと思いますが、とても素敵なレディになってくれて、嬉しいです。
人も下の子の方が大きい子が多いですね。(それとは違うかな(^_^;))
はすねちゃんの赤ちゃん、と~っても楽しみです(*^m^*)
【2008/04/19 22:59】 URL | Ranran #NCcnZXFM[ 編集]
ゆりねちゃん、そんな大変な状態から良くなって本当に良かったですね!
闘病時のメモ書きを見るとその時の苦労と
のちくさまたちにとっても本当に辛い出来事だったのだろうと思います。。。

でも、このお写真でみるゆりねちゃんはそんな過去を感じさせないくらいとっても可愛らしいお嬢さんに成長していて、
のちくさまたちの頑張りがこんなカワイイ子にしちゃったのではないかと思ってます!
ゆりねちゃんファンなので少々色メガネが入っているかもしれないですが(。-∀-) ニヒ♪
はっちゅ、ゆりゆりご姉妹のこれからもすごく楽しみですw
【2008/04/20 01:05】 URL | yuz #xtc7akX2[ 編集]
ゆりちゃん良かったね!
のちくさんの愛が伝わったんだよ~
良かった。
王雅も喜んでますよ♪

しっかし、ほんとにほんとに可愛い姉妹!
こんな可愛い写真見せられたら
ほんとはっちゅの子ほしくなるじゃないかー(涙
真面目にほんともう一匹飼えるなら
絶対はっちゅの子がいいです。
うぅ。。。
【2008/04/20 22:23】 URL | さち #ZbbkLfp2[ 編集]
大きくなりましたね。
色んなことを経験していくのも大切なことなのですよ。私も随分いろんなことに悩みました。(未だに)先輩から言われたこと・・・実はちゃんと管理していないだけの事だったり、病気を隠されたり・・・・・その経験の中で学んだ事は出来るだけ教えてあげたいな~て思います。そうして元気な子供達が増えるようにと・・・・限界もありますが頑張ろうね。

赤ちゃん楽しみですね。
【2008/04/20 23:31】 URL | jj #po8b0ODQ[ 編集]
ゆりちゃんはよくがむばった!えらいにゃん大賞だ!
のちくさんもつらく大変な日々だったでしょうが、手術の必要が無くなって、少し肩の力が抜けたのではないでしょうか。
のちくさんやぷく丸さん、ぷくちくにゃみりーの愛情パワーの勝利だと思います。
だってゆりちゃんは美人さんで、とってもやさしい雰囲気の猫さんですもの。
こんな子にそっと甘えられたらをばちゃんはたまりませんよ(笑

はすねちゃんも美人さんになりましたねー。
近々ベビベビが?楽しみだもー!(笑
絶対可愛いベビにゃんだも(^^)v
相変わらずギモくん語ブームです。
【2008/04/21 20:30】 URL | 明烏 #HfMzn2gY[ 編集]
のちくさん、お久しぶりです~。
しばらくブログから遠ざかっておりましたが、
ぼちぼち帰ってきました。
(実は先日も読み逃げさせていただいたのですが・・・)

あの小さかったはすねちゃんがママに?!
と時が経ったことを改めて実感。

ゆりねちゃん、先生にお目目の状態のお墨付き
いただけて、ほんとによかったですね。
のちくさんのブログ読んでるとソマズに対する愛情が
ひしひしと伝わってきて、涙が出てきてしまうおいらです・・・。

また寄らせてくださいね☆
【2008/04/22 22:33】 URL | のんのん #tYKwLHXA[ 編集]
chizu7171さま***

長々とまた放置しておりました(汗

ゆりたん、やっと安心できました(´▽`)
このごろは涙の量も減ってきて、1日に1回位、涙を拭いてあげればいいかな?という感じです。
はすねがお姉ちゃんらしく、いつもゆりねのお顔をなめてあげてるのが微笑ましいです。
病院からかえってきて、ゆりねを見て、なんだか私までじ~んとしてしまったのは内緒(笑
はっちゅベイベ、どうなんでしょう~~、毎日ふにゃふにゃ言っているので、どうなることやら・・・^-^;;
【2008/04/23 20:09】 URL | のちく #-[ 編集]
いりんぼさま***

カリシで癒着があった子は程度によりますがみんなきっと同じ事で苦しんでると思います。
小さかったゆりねが、痛みに悲鳴をあげるたびに、私も手が止まりそうになりました。
でも先生から『全部癒着してしまったら眼球を摘出しなくちゃだめだ』と言われていたので、頑張りました。
きっといりんぼさんも、同じ場面になったら処置する方を自然と選ぶと思いますよ。
これは私がきちんと管理できなかった結果なので、少しでも彼女の負担を軽くすることが私にできる事だったので・・・。

ゆりねは本当に可愛い女の子です。はすねと対照的ですが、とっても仲良し姉妹なんですよ。
2にゃんいると、性格や行動も違ってとても面白いですよ。

ゆりねとはすねは小さいときの風邪もあって、体が小さいです。それでも3キロ切ってないのでいい方かな?
避妊もしていないので之くらいの体重がちょうどいいかも。
我が家のブランはとても小さくて、2.7キロ位でしたよ~~、今は3キロ台になりましたが。
男の子は骨格も筋肉量も女の子とは全然違うので、あまり気にしなくてもいいかも?
ブリさんにイリヤ君のラインの子の体重を聞いて参考にする方がいいと思いますよ。
私はイリヤ君の体型は問題ないようにも思いますが・・・。
去勢後の体重管理はシビアですもんね~~、うちのガヴィ君は最早ソマリじゃ無くなったしな・・・<爆
【2008/04/23 22:12】 URL | のちく #-[ 編集]
Rinpopoさま***

麗しくなってますか~~、うれしい!
2にゃんとも何だか日々大人のニャンになってきて、乳母としては嬉しいやら寂しいやら(笑

ゆりねの目のことはまったく私の管理不足です。
今考えても本当にニャン達には済まなかったなと後悔ばかりです。
先生に、もう大丈夫って言ってもらえて、少しだけゆりねに許してもらえた気がしました。
やっと皆さんにもゆりねの近況を報告できる事になりました。
ゆりねはとても優しい女の子に育ちました、皆さんに暖かい目で見守って頂いて、
頑張れたおかげだと思っています。有り難うございました(´▽`)

はっちゅは何だかずっと赤ちゃんみたいな女の子です。
本当にママにゃんになれるのか不安・・・^-^;;
はっちゅがママになれたら、ご報告させて下さいね~~!!
【2008/04/23 22:34】 URL | のちく #-[ 編集]
くぅ。さま***

私もくぅ。さんのブログでチビちゃんがブリさんのもとへ帰って行った話を
拝見してとても悲しくて、辛かった気持ちが伝わってコメントできずにいました。
駆け出しながらも同じブリーダーとして、オーナーさんにこんな思いをさせてはいけないと、
思った事を覚えています。
ゆりね、もっとしっかりしたブリさんの許で誕生していればこんな思いをしなかったのにと
ずっと悩んでいたので、くぅ。さんにそう言って頂けてとても嬉しいです。

私も何度も諦めそうになったり、投げ出しそうになったりしたんです。
それでも先輩のjjママ様や、ネットでお友達になってくれた方の
暖かい応援パワーで頑張れたんですよ。
きっとその頃、くぅ。さんの回りにもそんな人がいればまた違った形になったと思います。
それでも、くぅ。さんはチビちゃんの為に沢山悩んでたくさん愛情をかけてあげて
いたのがとても伝わります。
苦しい時期に、くぅ。さんの手もとに入れた事、きっとチビちゃんには幸せな経験に
なったと思いますよ。
全然ネガティブなんかじゃないですよ~~、お話ししてくれて嬉しかったです(´▽`)

キアラちゃん、今より可愛くなったら目のやり場にこまるわ(笑
あの、おっきなキラキラした瞳は本当に魅力的ですよね!
はすねベビー、出来てるといいんですが・・・。
今はまだいつもと変わらずですよ~~、う~~ん。
【2008/04/23 23:26】 URL | のちく #-[ 編集]
ハルミンさま***

有り難うございます、本当に手術じゃなくて良かったです(´▽`)
ゆりねはカリシがひどく残っているので、このまま避妊手術をしようと思っています。
母子感染の確率が高くなるので・・・。
私も本当はゆりねのベビちゃん、楽しみだったんですけどね~~。

ジェニィー君は涙腺が細かったのですか??
改善されたようで本当に良かったですね!
きっと成長に伴って涙腺も広がったんですね。
たとえ命に関わらなくても、手放せない薬があったり、
処置があったりすると本当に辛いですね。
やんちゃすぎて涙腺のつまりが取れたっていう考察には座布団一枚ですね(笑
【2008/04/24 00:16】 URL | のちく #-[ 編集]
yjankさま***

モフって欲しいギモ君はさっぱりモフってくれないのに、
娘たちは何だかちゃんとモフってます(笑
はすねのベビ、前回のお見合いが上手くいっていれば6月下旬です、楽しみ~~♪

ゆりねたん、日常生活には全然支障がないのです。
それでも一番あどけなくて遊びたかった時期にずっとケージに入って
私に瞬膜を剥がされる日々は本ニャンにとっても辛かったと思います。
本当にもっとちゃんと管理してあげていればと今でも後悔ばかりです。

ネロ君、たまにまぶしそうな表情で映っているのはそういった理由があったのですね。
でも家族にしか分からない可愛さってありますよね!!
とってもよく分かりますよ~~(。・艸・)

ゆりねは本当に可愛いです。
小さい時にたくさん手をかけたので思い入れもあるのかな~~と思います。
こちらこそ長々とレスしてごめんなさい!
【2008/04/24 01:27】 URL | のちく #-[ 編集]
akkoママさま***

ゆりね、やっと安心してみていられます~。
チェルちゃんは涙目とかなってませんか??
2ニャン以外はそれほど酷くならなかったのですが・・・。
はすねとゆりねはとても心の穏やかな姉妹です。
視界が狭いせいか、ゆりねは少しビビりです(苦笑
触るときも一度声をかけてあげてからじゃないとびっくりしちゃうので・・・。

はすね、もこもこしてますか??
柊ママに似て夏になるとすっごいスッキリしちゃうんですよ(笑
はすね、上手くいっていれば6月下旬です。
どうなってるのか、今からドキドキです(笑
【2008/04/24 01:34】 URL | のちく #-[ 編集]
Ranranさま***

我が家一番の女の子らしさです<笑
他はもうお母さん経験者だから、強いと言うか。

ゆりねの目は本当に良かったな~~と思っています。
あの痛かった日々がゆりねにとって無駄にならなくて、本当にほっとしています。
私の心の痛みなんて、ゆりねの辛さに比べたら全然です。

今はもう、毎日元気に、ご飯も沢山食べて毎日はすねと仲良く追いかけっこしています。
この頃初の発情がきて、近々避妊手術の予定です。

はすねの赤ちゃん、無事に見られるといいのですが・・・。
毎回はっきりと分かるまでとてもドキドキです(笑
【2008/04/24 01:38】 URL | のちく #-[ 編集]
yuzちゃん***

私は自分の管理不足なので、寝不足になろうと大変だろうと自業自得なんですが、
小さかったゆりねがつらそうにしているのは本当にかわいそうで、
かわってあげられるならば代わってあげたいといつも思いました。

ゆりね、とっても穏やかで可愛い子です。
視界が狭いせいで、他のこよりもちょっとビビリ屋さんですが・・・。
可愛いと言って頂けてゆりねも喜んでいると思います!
ゆりねファンなんて、なんて嬉しいお言葉!!
そのうち生ゆりねに会いにきてやって下さいね!
【2008/04/24 01:42】 URL | のちく #-[ 編集]
さちちゃん***

王ちゃんも喜んでくれているかな~~、妹たちは元気だよ~~。
その節はさちさんにも本当にご心配をおかけして・・・。
北海道から出るのに何時間もかかったよね、そういえば<笑

はっちゅは無事に出産できる事が分かればこの先何度か交配予定だよ~~、
子育て落ち着いたら送ります(笑
さちさんより、はっちゅの方が先にママになるかな??
8月が今から楽しみです~~。
【2008/04/24 01:46】 URL | のちく #-[ 編集]
jjママさま***

はい~~、こんなに大きくなりました!
本当にママ様にはいつもいつもいろんな事を教えて頂いたり、励まして頂いたり・・・。
私が頑張れるのもママ様の暖かいご指導があってのことです!
これからも、ママ様の後に続いて、健康ですてきなソマリ達をと心から思います。

赤ちゃん、本当に楽しみです。
セナちびちゃんたち、元気に育っているようで何より!です!!
【2008/04/24 01:52】 URL | のちく #-[ 編集]
明烏さま***

きゃ~~、明烏さま!!お久しぶりです!!
も~~、亀足更新でホントにすいません~~。

ゆりね、本当に頑張ってくれました。
手術が必要ないって分かって、本気でどっと力が抜けました(苦笑
ゆりね、とっても控えめさんな甘えたなんです。
これは柊に似たのかな??
毎日メロメロにされています(笑
なによりゆりねにこれ以上辛い思いをさせなくて良かった事が本当に嬉しいです。

はすね、体は小さいですがとっても女の子らしいです。
でも初恋はペチ兄ちゃん・・・、おかまなのに(涙
6月下旬にベビがみれるかどうかは、1か月後の検診しだいですが・・・。
ああ~~、楽しみです!
ギモ語、うちでも未だにブーム中です(笑
毎日大きな声で女の子を呼んでますよ~~。
【2008/04/24 01:57】 URL | のちく #-[ 編集]
のんのんさま***

わ~~、お久しぶりです!!
お元気でしたか??レオ君は相変わらずディフェンスしてるのかな~~(。・艸・)

ゆりねとはすね、大きくなりましたw
2ニャンとももうすっかりおとニャンですよ(笑

ゆりねの目は落ち着いてきたようで本当に嬉しく思っています。
自分の管理不足を露呈しているようでおはずかしい話なんですが
沢山ご心配をかけた皆さんにゆりねの元気です報告をしたくって・・・。
いつもは全然、おこってばかりの鬼婆ぁですけど(笑

また遊びにきて下さいね!
ブログの更新も楽しみにしています!!
【2008/04/24 02:02】 URL | のちく #-[ 編集]
ゆりねちゃんの目よくなっててよかったですね
毎日毎日ののちくさんぷく丸さんの愛情でよくなったんだなぁ~と頭が下がるおもいです
お二人が大勢の猫ちゃんに愛情をたくさんたくさん注いでいらっしゃるのがわかる日記でした
小さなお魚一匹の面倒を見るのもままならない
こちらとは大違いです^^;;;
幸せの種を愛情たっぷりもらった猫ちゃんたちがまた運んでくれますように
これからまた楽しみですね^^
【2008/04/26 20:10】 URL | かのん #mQop/nM.[ 編集]
かのんさま***

お返事遅くなってごめんなさい!!
ゆりね、とても元気に過ごしています。
本にゃんもとってもがんばってくれたおかげだと思います、ちゃんと管理できなかった自分の勉強不足を痛感してますが・・・<苦笑
小さなお魚も、にゃんこわんこも一つの命です、向き合う時に簡単な命なんてないですものね。

今月のなかばくらいに一度はすねをつれて病院へ行って検査してこようと思っています。
我が家で生まれた新しい命から、また新しい命が続いてくれることを祈っています!
またご報告させて下さいね!
【2008/05/02 18:01】 URL | のちく #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

そまそま


北の国でソマリと言う猫の小さなキャッテリーを開いています。 たまに子猫が生まれて成長記録等を綴っています。 ソマリが好きな方や、ソマリって何?な方、是非遊びに来てね

プロフィール

のちく

Author:のちく
二十世紀最後の年に最愛のブランと出会い、
それからずっとソマリに夢中です。

ごくごく小規模ですが、
北海道の札幌でソマリ専門の
キャッテリーを開いてます。
たまに誕生するチビソマリを
ご紹介してみたり、
大人ニャン達の日常を
綴ったりしています。

ソマリが好きな方、
ソマリって何??な方、
お友達になって下さいね。


札健動セ登録第 552号
動物取扱責任者 N.TAKANO
事業所の名称 PUKU-CHIQ
事業所の所在地 SAPPORO City
取扱業種別   繁殖(販売)

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Tree-LINK

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。