すなすなと繁殖の事ちょっとだけ
我が家にはソマリのほかに、にゃんこがいます。

今日はその中のだし君。

彼は私の最愛のブランと、我が家のメインクーン、まけり君との愛息子。

私がまだソマブリを志す以前に、どうしてもブランの子が欲しくて生ませた子です。
ほんとはこんな無計画に交配しては駄目です<汗


だし君も今年で7歳、そろそろシニア世代と呼ばれるお年頃になってきました。


だしじょくつろぎ


そんなだし君の様子がなんだかおかしかったのが一昨日の昼間。

前の晩は普通だったのに、その日の昼前からなんだか落ち着きのない様子・・・。


ベッドの隅っこでじっと蹲っていたり、ベッドの下に隠れてみたり・・・。


耳を触ってみましたが、いつもと特には体温は変わらない。
朝はご飯も普通に食べていたし。

ただ、注意してみると、床になんだか点々と水のようなものが落ちています。
拭いてみると黄色い色・・・、おしっこです。

これはちょっとまずい!と、ぷく丸の帰りを待っていつものM動物病院へ急ぎました。





結果は軽度の尿路結石症・・・。

おしっこは出ているので、石がつまっているような緊急事態ではないですが、
絞ってもらった尿の中にはさらさらとした結晶が見て取れます。
きらきらした、細かい砂みたいなのが。

先生には早くに分かって良かったね、と言われましたが・・・。

投薬はなしで、療法食で結晶の改善を図る事にしました。
それとメサジルという尿臭防止のサプリメント。
これは主成分がメチオニンで、目的は尿臭を抑えると言うものですが、
副効果として結石を溶かしたり、改善させたりする効果があります。

あとはみなさんもご存じだと思いますが、たくさんの新鮮な水を
摂取してもらう事。


ただ、だし君、とっても神経質で臆病な子です。
本当はケージに入ってもらっておしっこの回数を正確に把握したいのですが
(水分の摂取量もよく分かるので)、いつもと違う環境におかれると
多大なストレスを感じてしまってご飯を食べようともしません。


しょうがないので、今はリビングで自由にしてもらっています。


ああ~~、それにしても軽度とはいえ、尿路疾患・・・。

年齢的にも確かに気にしなくてはいけない年齢にはなってきてはいるのですが、
原因の一つとしてちょっと太り気味な事もあると思います。

肥満の子は、結石になりやすいんですよね・・・。
結晶が改善したらだし君のダイエットを始めなくては・・・。



食事に気をつけていても、水分をたくさん取ってもらっても、
体質的になりやすい子もいるそうです。生まれつき、少し尿道の細い子も。
だし君は、もしかするとそういった体質を抱えていたのかもしれません。
一概にそれだけではないとは思いますが、彼の今回の発症は、
私の無闇な交配にも起因していると思います。

お店からお迎えした子を繁殖ラインにのせないのは、こういった理由もあるからです。

どんな体質なのか?どんな因子をもっているのか?

その子の表面に現れている特徴は、たくさんの遺伝子の中の、ほんの少しの
要素です。持っているものが全て出てきているわけではありません。

何代も、何代も人の手によって管理された子でないと、次の世代に不幸な
種を持ったラインを知らずに作り上げてしまう事があるんです。


今、生まれている子だけがその種の全てではないからこそ、だからこそ
その子のラインの背景が見えないのであれば、無闇に交配をすべきではない。

絶対に。




かわいいわが子の子供が見たいという気持ちは痛いほどわかります。

ほとんど全てのブリーダーさんが、最初はそんな気持ちでブリーディングにトライされて
いるのだとおもいます。

ただ、可愛いわが子だからこそ、その子の血を引く子の幸せをよく考えるべきでは
ないのでしょうか。どんな因子を持っているのか分からないのに、ただただ
可愛いから、という理由だけで命を扱っていいものでしょうか。


最近、お友達のブログで迷いシュナちゃんの緊急保護の記事を拝見したり、
保健所の殺処分の記事を拝見したりして、私たちブリーダーはもっともっと
生み出した命に責任を持って接して行かなくてはいけないのではないかと
痛感させられました。

ペットショップという場所も、現実今の日本では運命の家族との出会いの場で
ある事は否定できない事実であると思います。

住環境や経済環境から見て、外国のように動物をお迎えするときはショップではなく
ブリーダーからだけ、というのは現在の日本では無理があるでしょう。

それならば、ホビーブリーダーはお店と、お店はブリーダーともっと歩み寄って、
お譲りされて行く動物たちの毎日が幸せであるよう、その最後も全てが幸せと
愛で満たされているよう、何かしら方法を模索して行くべきではないのかな。

譲ったらそれで終わり、ではそれは生き物ではなく、単なる商品となにも変わらない。

命の輪の中に、少しでも手をつけてしまった以上、それなりの責任と覚悟を
持っていないといけない。


私たちが手渡すこの柔らかな生き物たちは、ご家族にとって幸せの種であってほしい。

そのためにはもっともっと、彼等との向き合い方を考えなくては。


このごろ、お店から迎えた子にお見合いさせてとおっしゃられる方が多いので
(かくいう私も最初はそうでした)、敢えてこんな記事を書いてみました。

なんだか支離滅裂でごめんなさい。




ああ~~、とりあえずだし君が早く良くなるようにお水の摂取量を多くしてもらわなくちゃ。
いつもと違うところにおいてある水とは絶対に飲んでくれないくらいに神経質だし・・・。


何か良い方法があれば、アドバイス頂けると嬉しいです<泣




にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
だしのすなすなが治るように、応援ぽちり、お願いします!
スポンサーサイト

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2008/06/08 01:27】 | 猫のヘルスケア | コメント(18) |
<<迷子のソマリくん。 | ホーム | ペチ助怒りの日>>
コメント
ダシ君大変ですね。

ダシ君に面影を重ねてしまう、
私が一緒に育った猫は、結石に悩まされどおしでした。
もしかしたら、メインクーンミックスだったのかな?拾った子なのでわかりませんが...。
その頃はまだ、家族の認識も低かったので、
その子は、最後には女の子のように作り替える手術までさせるほど悪化してしまいました。
それでも17年も生きてくれたし、
ましてやダシ君はのちくさんちの子で、正しいケアをしてもらえるのだから、大丈夫!
お水はガラスの容器の方が飲みたがる?と聞いたことがありますが...ダシ君には通用しないかなぁ。(^^;


そういえば、はっちゅのおやつにチーズ検討されているとのことですが、
カッテージチーズってすんごく簡単に自家製できるんですよ。家庭科で習いました。

1リットルの牛乳を沸騰の手前まで暖め、100CCのレモン汁か酢を入れて、濾すだけです。
250gくらいできます。
お塩は絶対入っていないし、ホエーもおいしくいただけるし、一石二鳥なのです♪

レシピ見つけたので貼っておきます~。
よろしければドゾ。
http://cookpad.com/mykitchen/recipe/248756/
【2008/06/08 20:36】 URL | sui #-[ 編集]
尿路結石・・軽度でよかったですね~。
そっかぁ太るとなりやすいんですね・・。
どおりで実家のポンタ・・なったわけだ・・(汗)
だし君、ミックスさんなのですね~。
最愛のコから産まれた愛しいお孫さんですね♪
自家繁殖しても家族としてお家でかわいがるぶんには素敵だと思うし全然いいと思うんですけど
値段つけて販売されるのってどうかなぁ・・って
いつも思ってしまいます。。
特に趣味でなんとなくやっちゃいました~みたいなのはいかがなものかと。。
素人目ですが、やはりオーナー側の自分よりもうんと
知識も経験も豊富で血統、遺伝、病気のことなんかも把握された、かつのちくさんの書かれてるようにきちんと背景のわかったニャンコさんをお持ちののちくさんのようなブリーダーさん達にそういった仕事は任せて欲しいなぁなんて思っちゃいます。。
【2008/06/08 21:39】 URL | yjank #BxQFZbuQ[ 編集]
だしくんって、ブランたんの子だったんですね?
完全にメインクーンだと思っていました。(ソマリ要素はどこへ?)
まぁそれはいいとして。

お水をいっぱいの飲ませる方法ですが、ささみを少量のお水と一緒にチンします。一分くらいかな。そうすると、ささみ水(?)とふっくら火の通ったささみが出来るので、ささみをほぐして食べさせ、水も一緒に飲んでねと言います。
ささみ風味の水が出来るので、これなら飲んでくれるかな?お勧めの方法です。
イリヤも尿路結石になりかけた時、この方法で切り抜けましたよ(*^^*)

だしくん、ちっこする時痛かったでしょ?辛いけどいっぱいお水飲んで、いっぱいちっこ出そうね。
私も腎盂腎炎がクセになっていて、体が冷えるとすぐに血尿が出るんですが、そうすると痛いんですよ(>_<)そんな痛い思いを、かわいいかわいい我が子がしてると思うと、それだけで辛いです。
あとはまたたびの粉を溶かした水を飲ませるって方法があります。これはうちの子はウケたけど、だしくん気に入るかな?
まぁ二つしかありませんが、試してみて下さい。
だしくん、早くよくなってね☆
遠いけど、神奈川の西のはずれから応援してるよ!!

母親が「もっとだしくんが見たい!」と言っています。お時間のある時に、よかったら見せてあげて下さい。昔うちで保護していた子にそっくりなんです。

遺伝は表面だけ見ていても全く解らないですからね~。表面上は確かに健康でも、実はアレルギーを持っていたりもするし。
イリヤも実は食物アレルギーで、去勢する前はかなり大変でした。
今となっては笑い話ですが、ブリーダーさんに泣きながら(笑)「何を食べさせても吐いちゃうか下痢しちゃうんです」と電話したこともあったっけ。ぷぷー=3←もうかわいそうでかわいそうで、何で他所の子は普通なのに、私のイリちゃんがこんな目にあわなきゃならないの?と思ったら理不尽で。
まぁ去勢したらすぐに快食快便王子に変身して、あの騒ぎはなんだったの??ってカンジになりましたけどね。

長くなりましたが、ささみ水はなかなか気に入ってくれる率高いです。
だしくん、くれぐれもお大事にね。
これをきっかけに、いっぱい甘えんぼしちゃえ~
【2008/06/09 14:31】 URL | いりんぼ #-[ 編集]
だし君、初めまして…かな?
ソマリとメインクーンちゃんのハーフだなんて、なんだか贅沢ですね♪
でも結石ができちゃったのは心配です。。。
早く良くなるように祈ってます☆

のちくさんは本当に素敵なブリ-ダーさんですね♪
のちくさんみたいな人から猫ちゃんをお迎えできたら良かったなぁ~☆
私ブリーダーって繁殖させてる人をみんなそう呼ぶのかと思っていたのですが
本物のブリーダーさんは全然違うんですね!
体質や遺伝子の事も考えて交配をしているなんて全然知りませんでした。
私はもう「ひたすら産ませて売りまくる!」みたいな人を
ブリーダーだと信じてしまっていたので
ちゃんと知識がなかった自分が情けないです。。。
命を扱う人は、ブリーダーさんも飼い主さんも
ちゃんと愛情と責任を最後まで待ち続けて欲しいですね。
でもどんな場所で生まれてきた命も大切な命だから
この世に生まれてきた猫ちゃん達にはみんな幸せになって欲しいです(^ー^)
【2008/06/10 12:41】 URL | くぅ。 #7yu2AX4I[ 編集]
だし君、かわいいですね~、ノルウェージャンとメインクーンにめろめろな彼が見たら飛びつきそうです(危)

ブリーダーさんへの目線には厳しいものも多いですよね…。私も、猫を買い受けるなら健康で良いブリーディングの猫を迎えたいと考え、「猫を飼うときは、信頼できるブリーダーさんから迎えようと思っているんです」と猫を飼っている方にお話しすると、暗に「不幸な猫がたくさんいるのに、何万円もだして猫を買うなんて・・・あなたは、ブランド志向なんでしょ」みたいな事を言われて傷ついた事もありました。
実際に純血種の繁殖をされているブリーダーさんにはもっと風当たりの強い事もあると思います・・・。
劣悪な環境で子猫をどんどん生ませるブリーダーがいる事は事実ですが、みんながみんなそうではないという事はなかなか伝わりにくいようですね。

無計画な繁殖はいくら愛情が伴っていても歓迎できない事ですから、ペットショップから迎えた子とお見合い、あまつさえ生まれた子を転売、なんてことは絶対にやめてほしいですね。
のちくさんの仰る通り、現代の日本でペットショップが猫を入手する手段のなかでも有力なものとしてそこに「ある」ことは確かなのですから、買われていく猫さんにとっても、買ってしまった飼い主さんにとっても、遺伝性の疾患ほど辛いことはないです。
知人も遺伝性の疾患を持っている子をそうとは知らずに迎え、もう大事な家族の一員なのに今更ブリーダーに突き返すなんてできないし、けれど高額の医療費負担は家計を圧迫するし、と複雑な現状を話してくれました。
だし君のプロフィールを偽りなく紹介して(自分が責められるかもしれないのに)注意を促してくださるなんて…本当に尊敬します。なかなかできることではないです!
いつかうちにも、健全なブリーディングで生まれた子が迎えられます様に!
長文失礼しました!
【2008/06/10 15:35】 URL | 北村 #bjw3xyS2[ 編集]
だしクン、はやくチッチから石がなくなりますよーに。
いつもと違うとこに置いてあるお水は飲まないんだ。。。
シャワーの流れる水を飲む&鑑賞を一日何回もしてるRuddyの
“お水大好きパワー”を分けてあげたいにゃ。

ササミ水、我家もやってます。
ある程度、あったかいお湯の方が、Ruddyは好きみたいで
チンしたあとの、できたてほやほやが好きなの。

だしクン、がんばって、お水いっぱい飲んでね~。
【2008/06/11 02:59】 URL | chizu7171 #.8bT96/M[ 編集]
だし君 早く体調が良くなって欲しいです…

我が家にもペットショップからの子が2頭います。
のちくさんのおっしゃる通り、ペットショップと云う出会いの場も
現在の日本では必要な場でもあると思います。
もっとペットショップ側とブリーダーとが歩み寄れば
現状の悲惨な動物達を少しでも幸せに出来るのではないかと思います
オーナーさんに適切なアドバイスをする事がとても大事ですよね…
渡してハイ終わり、では責任義務を果たしているとは到底思えません
これから動物達に対しての法律もどんどん整備されて行くと思います
私たちブリーダーも不幸な動物を増やさない先駆けとなって
頑張らなくてはいけませんね!
のちくさんの様な責任、愛のあるブリーダーさんやオーナーさんが
これからもっと増えて欲しいと思います…
【2008/06/11 11:52】 URL | akkoママ #-[ 編集]
だしくん、本当に魅力的な王子ですよね~(//ω//)
私は、mixちゃんが悪いこととは思いません。
外見も体質も、どんな子が生まれるかは予測できないけど
それを最初からふまえた上で
産まれた子猫も、家族の一員として愛情もって育てるのなら
それでいいと思うんです。

さらに言うなら、ショップから迎えた子でも同じだと思うんです。
時々、ラピが現役だったら、ルナやルキアとのベビーが
見てみたかったな~なんて妄想するときがあるけど
もちろん、愛情ゆえに孫の顔をみたいわけだから
何にゃん産まれようが、どこへもやりません(笑)
全員、家族として育てます(*´艸`)←ああまた激しく妄想ちう

問題は、そういう子達を人の手に渡すってことだと思います。
そうなると、話は全然別次元になってしまうんじゃないかなぁ..。

仲良くしてもらっているニャン友さんちの愛猫ちゃんが
若くして、遺伝性疾患で亡くなったことがありました。
ブリーダーさんが、ママ猫パパ猫の血筋を厳しく管理していれば
防げたラインのベビーだったのだと、後になってわかり
お友達は、愛する子を突然失った悲しみの上に、さらに
心に深い傷を負いました。

命って、本当に重いものですよね。

だしくん、お水をたくさん飲んで
すなすななんか洗い流してね~~~~
ウチは、家中のあっちこっちにお水を設置してるけど
お水置き場を増やすだけでも、けっこうたくさん飲んでくれます(*^-^*)
あと、いつも使っているセラミックボウル以外にも
最近あれこれ試してみたんですが、小ぶりのラーメン丼(笑)を
水入れにするのが、3にゃんにすごく好評でしたvv
(お水を飲むところの面積が広いのがいいみたい)
...って、こんなことくらいしか考えつかなくてごめんなさい~(><)

ちなみに丼の底に、大きな顔のイラストがついてるのだと
隊長がめんちきって闘ってから
えらい勢いで、逃走しました∵ゞ(≧ε≦o)ぷっ
顔のイラストがついてないタイプが、いいようです(笑)
【2008/06/11 16:03】 URL | りんぽぽ #kZeJSrnI[ 編集]
だし君、品があって、とっても素敵です(#^.^#)
尿路結石が軽度で、お薬使わなくて良かったです。
結石って痛いんですよね、お恥ずかしながら経験者σ(^_^;)
あんな痛みを、猫の小さい体で我慢しなければならないのは、
あまりにも可哀相です。猫は我慢強いし・・・。
さすがのちくさん、早くみつけてあげられて、本当に良かった~。
お水を飲んでもらうのって、なかなか難しいですね。
うちはヘルスウォーターボールを使っていますが、
他のと比べてどう?と聞かれてもよくわかりません(-_-;)
いざとなったら、最終手段は注射器でお口に・・・って考えていますが、
ちょっと強引ですね(;´▽`A``
だし君、沢山お水飲んで、頑張ってね。

繁殖の話、とっても勉強になりました。ありがとうございます。
思う事もたくさんあります、ショップの事とかも。
でも、やっぱり産まれて来る子の幸せを、
一番に考えてあげたいですね。
【2008/06/11 22:04】 URL | Ranran #NCcnZXFM[ 編集]
sui様***

私が初めて猫と暮らすようになった頃も、愛護動物の立場というのは所謂『家畜』でしたね。
動物病院も本当に少なくて、避妊・去勢や予防接種なぞという概念は猫にとっては
無きに等しいものでした。
もちろん室内飼育などという考えもあるはずもなく、毎年毎年春先になると
道路でたくさんの猫たちが轢死していました。

社会全体が動物に対する認識が低く、その中で命を救うために大変であったろう手術を
受けさせてくれたsuiさんのご家族はすてきだと思います。
うちの親は家のメス猫の避妊手術代が高いからってそのまま放置してました。外猫なのに。

17年は長生きですよね、頑張ったね。

だし君が正しいケアをしてもらっているかどうかは、正直だし君のみぞ知るってとこですが<苦笑

ガラスの容器、うちでも使っているんです。
確かに普通の陶器のものよりも人気が高いですね~~、どうしてなのかな??

カッテージチーズのレシピ、ありがとうございました!!
早速作ってみましたよ、とっても美味しかったし、はっちゅにも大好評でした、ありがとうございます!!
カッテージチーズはママにゃんのお乳の出を良くするのにもいいので、
このレシピは永久保存でございます♪♪
無塩のものを探していたので本当に助かりました!!

月ちゃんはどうですか??
コロイダルシルバーは内服にも効果があるように感じましたので、飲み水や、
ご飯にかけるなどして試してみて下さいね^-^
ハーフやmixの子は純血種の子たちよりも大変強い生命力や基礎体力の持ち主です、
きっとすぐに良くなりますよ~~、お忙しい中大変だと思いますが気張らず頑張って下さい!
【2008/06/14 11:56】 URL | のちく #-[ 編集]
yjankさま***

ご心配頂いてありがとうございます<泣
幸いこのごろは症状も緩和してきて、トイレのお籠りも段々と短くなってきました。

そうなんです、メタボると尿道が狭くなったり、腎臓に負担がかかって、
不純物が尿の中に多くのこって結石になりやすいんですよ~~、
うちにはあと心配なのが1にゃんいるから本当に気をつけないと・・・<滝汗

ぽん太君、今は大丈夫なのかな??もの言えぬ動物だから辛そうだと本当に可愛そうですよね。

そうなんです、MIXがこの頃店頭に並ぶのをよく見かけますが、それはブリーダーの
ミスブリード以外の何者でもないのに、値段を付けることが不思議でなりません。
お家で可愛がりたい、一生家族としてどんな結果を招こうとも責任を持ちたいというなら、
それはかまわないと思うのです<問題発言??

私はまだまだブリードのブの字位しか分かってないんですが、それでもいつもいつも手探りで、
産まれてきた子たちの成長を教えていただきつつの繁殖です。
辛いことや悲しいこともたくさんあって、なんとなくって交配してしまって産まれてきた子が
大変な状態だったとき、なんとなくだと覚悟ができてないから大変なんじゃないかなと
思ってしまうんです(すいません、訳がわかりませんね)

私みたいな若輩者が繁殖云々を語るのは口幅ったいのですけれども、
この頃あまりにも無責任にお見合いを持ちかける方が多いので・・・。

全員わが子として可愛がるっていうのならば全然いいんですけどね・・・。
私も繁殖が仕事かと問われれば違うとしか答えられないので、何が違うのって言われると
難しいんですけどね・・・。
ああ、分け分からんレスですいません<汗
【2008/06/14 12:10】 URL | のちく #-[ 編集]
いりんぼさま***

そうなんです、だし君はブランたんの息子にゃんなんです。
ソマリ要素はコートのティックかな??
ブラウンのところがきれいなティッキングがあって、一度ハウスホールドでショーに出したときは
ジャッジの方に『ソマリとメインクーンのハーフですか?』と言われてびっくりしました。
やはりジャッジの方のようにたくさんの猫ちゃんを見ているとルーツがすぐにわかるのね~~と
感動したり<笑。それまではほぼメインクーンかノルウェジって聞かれてたから・・・。

ただ、お顔は全くメインクーンですけどww

ささみの方法、早速試させて頂きました、とっても好評でしたが、他にゃん達がわれもわれもと
大変なささみ祭り状態に<笑
ご心配頂いて本当にありがとうです、この頃はちょびっとちっこも大分減って、
トイレのお籠りも減ってきました!

だしくん、幻の猫だけあって、カメラを見ると逃げて歩くんですよね<笑
良い写真が撮れましたらいりんぼさんのお母さまの為にそっとアップしてみます<笑

遺伝と言うのは本当に難しいですね、私は理数系はまったく駄目人間なので、
今になってもっとちゃんと勉強しておけばよかったと思うことばかりです。
ただ、猫のブリーディングをするようになってから、人の子の特徴などが
とても気になるようになりました<笑 並べて考えちゃだめなんですけどね~~。

イリヤ君、食物アレルギーだったのですね、驚きました。アレルギー系は遺伝や生活環境や住環境、様々なものに影響されますもんね、今は完治されたとこのことで本当に良かった~~(´▽`)
いりんぼさんが泣きながら電話したお気持ち、全然笑うことなんかないですよ、
とってもわかりますもん。
人間のアレルギーとかは(アトピーとか)隔世遺伝するって聞いたことがありますが、
動物はどうなんですかね??

いつもいろんなアドバイスありがとうございます、私も長レスすいません<笑
【2008/06/14 12:36】 URL | のちく #-[ 編集]
くぅ。さま***

はじめましてかもしれません、幻ニャンなので、家の人以外でちゃんと見たのは
王ちゃんママのさちさんくらいかな?すっごいびびりんぼなんです<笑

ご心配頂いた結石も徐々に症状が緩和してきたようで、ちょびっとちっこやトイレお籠りの回数も
ずいぶん減ってきました。応援有り難うございます!!


のちくは別に素敵ブリーダーではないんですが<爆

多分、殆どのブリーダーさんは皆さんもっと色々なことをお考えになって
慎重にブリードされているんだと思います。
私は思ったことをつい口にだしてしまうタイプなのでこんな日記を書いてしまいましたが、
もっともっと沢山のことを勉強、実践されて頑張ってらっしゃるブリーダーさんは
沢山沢山いらっしゃいます。

多分、一部の『繁殖=販売』と考えて工場みたいに子犬や子猫を量産されてる方が
どうしても目についてしまうからくぅ。さまの様にお考えになられてる方もたくさんいらっしゃいますよ。
有償で生体をやりとりするという行為に変わりはないので、同じだろ!って言われてしまうと
それまでなんですけど、向き合い方や捉え方がそういう所謂『繁殖屋』とは違うのだと思います。

本当に、命と言うのは小さくても大事な大事な存在なので愛情や責任と覚悟をもって
つきあっていきたいですね。

『処分』と言われてもいいような命と言うのはないはずなんですけどね・・・。
私もくぅ。さまと同じように、この世に生まれてきた全ての命がみんな幸せになってくれるといいなと
本当に、心からそう思います。
【2008/06/14 12:47】 URL | のちく #-[ 編集]
北村さま***

御年7歳になろうかというのにいつまでもベビーフェイスなだし君です<笑
男性の方はメインクーンやノルウェジのファンの方、とっても多いですよね~~、
あのまふまふ感がたまらないのかしら<笑

一部の繁殖者の心ない対応や繁殖姿勢がどうしても注視されやすいことはありますね・・・。
ブリーダーから純血種の猫を迎えるというと、必ず否定的な意見を一つは言われちゃいますね<苦笑

私は命ある動物をお迎えするにはそれなりの御縁が必要だと思いますので、
その御縁が保護猫ちゃんやMIXちゃんにつながっている方もいれば、
純血種につながっている方がいるというだけだと思います。
だって処分されたり路上で保護されたりする猫たちには純血種の子も決して珍しくないんですもの。

正しいブリーディングを実行して、猫というすでに自然からかけ離れた存在にしてしまった愛玩動物をしっかりと血統管理し、飼育指導やアドバイスをきちんと受けられる状況を作っていかなければ
いつまでも野良猫や殺処分はなくならないと言うのが私の考えです。
今ある現状に対処することはとても大切なことですが、根本的な原因を解決していかないことには
不幸の連鎖を断ち切ることは決してできないと思います。
そしてそれを考えるのは、生み出す側にいる私たちであると思います。

MIXちゃんだって、きちんと管理して繁殖するならば別に悪いことではないと思います。
繁殖者の知識と実行力が大変問われる行為だとは思いますが・・・。

無計画な繁殖は本当に辛い現実を呼ぶことがありますね。その覚悟を持ってするのならば、
そして産まれた子を全て手もとで愛情を持って育てていくのならばとめる権利は
誰にもありませんものね。
ただ、小銭を稼ぐ感覚で転売するのであればそれは絶対にとめられるべき愚かな行為です。

一つの命が何の問題もなく一生を終えるのは奇跡に近いと思います。
医療機関が充実している人間でさえそうなのですから、未だ分からないこともおおい動物たち
はいわずもがなですね。
お譲りした子が幸せの種であるのが当然のことですが、病の介護の苦しみや経済的負担を強いる
結果となることもあるのだと想像するのは容易だと思うのですが・・・。
お迎えしてから、家族の一員となってから病気だったら返してくれなんて人の心があるのかと
疑いたくなりますものね。
お友達の猫さんにも有効な治療法が早く見つかることを祈っています。

だし君のプロフィールはそんな大層な理由ではないんです、尊敬なんて言われると
恥ずかしくて穴に入りそうです<苦笑
ただ、こういう結果を招くこともあるんだよ~~ってことが少しでもお伝えできればなと思っています。
ブリードをする以上、それなりに覚悟もしていますがそれでもわが子の不調には本当に心が痛みます。
できれば猫と暮らす方にはそんな思いはして欲しくないと思います。

北村さんの運命の猫ちゃんはどんな子なのかな~~、私もとても楽しみです^-^
【2008/06/14 13:19】 URL | のちく #-[ 編集]
chizu7171さま***

Ruddyちゃんのお水大好きパワー、羨ましいです<笑
今日も、新しい水入れをおいたのですが、大警戒祭りを絶賛開催中、
そばによってうろうろと様子を伺っております、なんで・・・。

ささみ水、みなさんやってらっしゃるんですね!!
うちでも試してみたところ大好評でした~~!
でもRuddyちゃんの出来立てほやほやが好きなところはなかなかにグルメを感じさせますなww

ご心配頂いた症状の方も大分軽減されて参りました、あと少し、おいしくないご飯と
ささみ水で頑張って頂きます。
有り難うございます!!
【2008/06/14 13:23】 URL | のちく #-[ 編集]
akkoママさま***

しゅうくんは元気にしてますか??ママ様のお体は大丈夫でしょうか?
お忙しい中だし君のことまでご心配頂いて有り難うございます!この頃は症状も軽減してきて
少し安心して見ていられるようになりました。

うちにもペットショップからの子が3頭。
今はお迎えできて本当に良かったと思っていますが、やはりお迎え当初は
その対応に思うところが多々ありました。
お店を否定するわけでも、ブリーダーを全肯定するわけでもありませんが、
新しいご家族に彼等を託す側として、もっと協力しあえることはないのかと私も思います。
お譲りした後のケアの方が、実は大切だったりしますもんね。

動物に本当に益となる法律が整備されることを心から願っています。
譲渡時期や陳列(嫌ないい方ですが)時期もきちんと規制されるべきだし、
劣悪な店舗への行政指導などももっともっと積極的に行われるべきですよね。

自分とは違う存在の命と暮らすことの楽しさ、尊さをもっと正しく伝えられる存在でありたいですね。
私ももっともっと勉強しないとなあ<苦笑
自分ちの猫を病気にしてるようではどうもなりません>_<アイタタ

転がりチェルたんは上手くいったのかなあ<汗
【2008/06/14 13:35】 URL | のちく #-[ 編集]
Rinpopoさま***

魅力的ですか~~、照れちゃうじょ<笑

私もmixちゃんが悪いことだとは決して思っていません。
我が家の猫神様のちくろくんはチンチラと何かのmix君でしたが、悲しいお別れでしたが
彼を生み出してくれた人には感謝しています。

可愛いわが子に子供を産ませて、みんなそろって一緒にお家で暮らすことも
とっても素敵な事だと思います。
実際ブランの子がどうしても欲しくて、だし君とガヴィ君が手もとに残っていますが、
今でもそれに関しては後悔したりした事もないです。

ラピ隊長とルナたんやルキたんのベビーなんて想像しただけで鼻血ものです<笑
実際見たかったなあ~、リアルラピファミリー・・・。
みんながりんぽぽさんの様に、考えて下さるならばお見合いだって何だって
引き受けちゃうんだけどな・・・。

りんぽぽさんの仰る通り、お譲りする目的でのわが子の交配は、全く別次元のお話だと思います。
それにはお譲りした後までの責任が伴うものだし、産まれてきた命ができる限り
健やかに暮らしていけるように考えなくてはいけない。
それを放棄した結果が悲しい結末を呼ぶんですよね・・・。

お譲りした命は確かに自分が生み出したものだけど、運命のご家族に出会った後は
大切な大切な誰かのかけがえの無い存在になる。
大事にして下さいと、愛してあげて下さいと言って送り出すならば、
その愛を体いっぱいに受け取れるよう、最後の瞬間まで幸せで満ちているように準備するのは、
お譲りする側の最低限の義務だと思います。

そしてその義務は決して容易に果たせるものではないのだと言う事も
肝に銘じておかなくてはいけませんね。

お友達の悲しみ、心の傷、本当に計り知れないと思います。みんな必ず虹の橋を渡っていくけれど、それはいろんな事に満足してからであってほしいですよね。
与えきれなかった愛情や、優しさ、ご自分を責める気持ち・・・。
本当にどれだけ苦しい思いをされたのかと思うと胸が痛くなります。
ニャンたちは、絶対にそんな思いを大好きなママやパパに味わってほしいなんて思ってないのに。

本当に本当に、命と言うのはとても重たいものだと思います。
簡単に扱っていいものでは、決してないですよね。


だしくんのすなすなはこの頃大分好転の兆しです。
トイレのお籠りも少なくなってきてちょっとだけ安心してみていられるようになりました<涙

ラーメンどんぶり、試してみましたよ~~、本当に結構好評です、うちも沢山いるので、
飲み口が広いのは使いやすいのかもしれませんね!

底面に大きな猫の写真がプリントされてる食器・・・、家にあるんです。
ちょっと恐いもの見たさで試してみたくなってる私は悪いお世話係でしょうか・・・<爆
【2008/06/14 13:59】 URL | のちく #-[ 編集]
Ranranさま***

幻猫のだし君です、品がありますか(笑)??
だし君はちょっと変わった子で、他の子にいっさい興味がない様子・・・。
他の子がだし君にぺるぺるしたり、懐いたりしてもいっさい無反応なんです・・・???

症状の方は大分軽減してきました。ご心配頂いて有り難うございましたT^T
私はぼうこう炎になったことがあるんですが、泌尿器系は痛いですよね<涙
本当にあの小さな体であれに耐えているのかと思うと可哀想で・・・。
本当はもっと症状が出る前に気付いてあげるべきだったんです、
全然流石なんかじゃないんです<汗

ヘルスウォーターボウルは私も気になっていたんです、とってもお水のみがよくなるとか・・・。
でもそうか、比べてどうかと聞かれると、なんですね~~、参考になりました!

注射器でお水も考えたんですが、ものっそい勢いで逃げ回るので断念しました<汗
全然信頼関係がないのかなあ、赤ちゃんのときから一緒に暮らしているのにな・・・<泣

繁殖の話は私があまり文章を書くのが上手くないので言葉足らずなところがたくさんあります、ごめんなさい。
でも本当に、生まれてくるこの幸せが一番大事ですね。
いろんな命が祝福されて愛されてその生涯をまっとうできるといいなと思います。
【2008/06/14 14:16】 URL | のちく #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

そまそま


北の国でソマリと言う猫の小さなキャッテリーを開いています。 たまに子猫が生まれて成長記録等を綴っています。 ソマリが好きな方や、ソマリって何?な方、是非遊びに来てね

プロフィール

のちく

Author:のちく
二十世紀最後の年に最愛のブランと出会い、
それからずっとソマリに夢中です。

ごくごく小規模ですが、
北海道の札幌でソマリ専門の
キャッテリーを開いてます。
たまに誕生するチビソマリを
ご紹介してみたり、
大人ニャン達の日常を
綴ったりしています。

ソマリが好きな方、
ソマリって何??な方、
お友達になって下さいね。


札健動セ登録第 552号
動物取扱責任者 N.TAKANO
事業所の名称 PUKU-CHIQ
事業所の所在地 SAPPORO City
取扱業種別   繁殖(販売)

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Tree-LINK

ブログ内検索

RSSフィード