スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
はじめまして
みなさんに応援いただいて、お祈りパワーを頂いていたママ猫はすね。

6月24日の深夜、やっとやっと、ママになることができました。
レッドのかわいいもぐらちゃん。

お腹への滞在期間、なんと68日!ののんびり屋さんでしたが、体重は至って普通、
80グラムほどでした(我が家としてはちょっと小さめかな?)

今は一生懸命はすねママのおっぱいに吸い付いています。

小さな小さな新しい命。

本当は2にゃんで、仲良くこの世に出てくるはずだった小さな命。

何度もエコーで確認して、小さな心臓がとくとく動いている姿を確認していたのに、
最初の子は新しい世界を見ること無く、猫の国へかえってしまいました。


21日の夜、仕事を終えて帰ってみるとはすねが少し出血していました。

お産の前は少し出血することもありますが、量がちょっと多かったはすね。

しきりに気にして舐めとっていましたが、少量ながら止まることはありませんでした。


予定日よりも1日半位早いおしるしでしたが、既に動物病院は閉院しており、
本にゃんも苦しがったりしていないようだったので、様子を見つつ。

トイレで少しいきんでみたり、私のそばでいきんでみたりしながら、
時間は深夜2時を過ぎていました。

産箱の中に自分で入ったはすねを箱の前で励ましたり見守ったりしながら、
3時半くらいまではなんとか頑張って起きていたのちくでしたが・・・。



ふと気が付くと空は明るくなっていて。
うたた寝してしまった私、慌てて箱を覗くとはすねはベッドの上でお休み中。


箱の隅、敷物代わりにひいたタオルの下、小さな命は既に旅立った後でした。


息を吹き込んでみたり、マッサージしてみたりしましたが、時既に遅く・・・。


胎盤も付いたまま、何もされずに箱のすみにおかれていたことを考えれば
もしかすると死産だったのかもしれません。

後から産まれた子がこれよりも2日半も後だったので、早産だった可能性も。




それでも、もしかして私がその瞬間にちゃんと起きていれば
救えたかもしれない命。

今まで、仕事で立ち会えないことはあっても、お産の時に寝てしまうなんて
命を迎える立場として言語道断です。

あんまりにも辛くて、情けなくて、後悔ばっかりで、jjさんに泣き言メールを
送ったりしてしまいました<苦笑
その節はご迷惑を・・・(´Д`;)



ごめんね、私がもっとちゃんとしてれば君を1ニャンで旅立たせることは
なかったかもしれないのに、本当にごめんね。


今さら何をいっても後の祭りだけど、もしもまた産まれてくるなら、
今度こそその可愛い瞳が開くところをのちくに見せてほしい・・・。





そんなのちくのせいで、べびにゃんは一人っ子になってしまいました。


でもいつまでも落ち込んでてもチビ助は日に日に育っていくわけで。
今はそんなドジ助のちくのもとへ産まれてきてくれたチビを、
先に旅立った子の分まで元気に育てるべく、乳母業に勤しんでおります。



たくさん応援して下さった皆様、見守っていて下さった皆様、
本当に本当に有り難うございました、チビ助の初ショット、お納め下さいまし。

もみお顔

ちっさなちっさな赤もぐらちゃん。

もみ寝姿

上から見ると、コッペパンのようです。

もみ横顔

ボケボケですが、まだまだ猫って感じではないですね~~。



はすねもとっても元気にしております。
子煩悩ママ、柊の娘だけあって、一生懸命子ニャンのお世話をしています。
小さな小さなママ猫はすね、とってもとっても頑張ったね。


6月24日生まれのレッドちゃん、お名前を『もみ(籾)』と名付けました。

これからはすねママともども、よろしくお願いいたしますね。




にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ


**************************************
前回日記のお返事が遅くなってしまって申し訳ありません<汗
前後してしまいますが、必ずお返事させて頂きますので、お許し下さい~(´Д`;)
**************************************
スポンサーサイト

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2008/06/26 01:16】 | チビソマ | コメント(24) |
<<親子の日常 | ホーム | 元気です>>
コメント
Babyにゃんの誕生、おめでとうございます。

゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。

はすねちゃんも元気だということで安心しました。

人生で起こることにはみな意味があるといいます。

最初の仔の誕生の瞬間にのちくさんが立ち会えなかったのにも、
きっとそれなりの意味があるのだと思います。
たぶんその仔は、のちくさんがどんなに手を尽くしても助からない運命だったのかもしれません。
その場にいたならば、何もせず死を認めることなど難しいですから、
きっとできる限りのことをしたことでしょう。

でも、そうすることができなかった、というのは
そのまま静かに逝かせなさいという神様(?)のメッセージだったのかも・・・

とは言っても、のちくさんの気持ち、
痛いほど分かります。
私も以前、Coco(エジプ)の赤ちゃんを助けられなかった時、酷く後悔し、自分を責めました。
いまだに思い出すと泣けてきちゃいます。
でも、その仔たちは、この世でなすべきことを終えたので、もと居たところへ帰って行ったのですよね。

兎にも角にも、可愛いBabyちゃんの誕生、
お祝い申しあげます。
はすねママのおっぱいをたくさん飲んで
元気いっぱい育ってねぇーーーv-237
【2008/06/26 03:36】 URL | CAL #-[ 編集]
はすねちゃん、のちくさんもお疲れ様でした。
最初のベビニャンは残念でしたね…。
でもきっと猫の国にちょっと忘れ物を取りに帰っただけですよ。
のちくさんの目の前で旅立つと、のちくさんが哀しんで哀しんで辛いだろうと、一人で静かに飛び立ったとっても優しい子ニャンさんだったのでしょう。
きっと姿を変えて、のちくさん家に現われてくれると思います。

はすねちゃんも元気にママニャンしてるのを想像すると、思わず笑顔になれます。
命を繋ぐことは楽しいことも哀しいこともありますが、こういったお話を伺うたびに、命の大切さを実感します。

とにかくはすねちゃんおめでとう!
子猫見守り隊にまた参加させてくださいねー(^-^)
【2008/06/26 13:41】 URL | 明烏 #HfMzn2gY[ 編集]
のちくさん、はすねちゃん、お疲れ様でした。
おなかにいっぱい赤ちゃんが入ると、
いろんなことが起こりうるのですね・・・。
2日半も間が開くなんて。大変だったでしょうね。

もみちゃん、お誕生おめでとう。
きょうだいの分も元気に育ちますように。
もみって、「紅」でもモミですね。レッドの子にぴったりですね。
【2008/06/26 14:43】 URL | sui #-[ 編集]
ベビーちゃん、お誕生おめでとうございます。
はすねママ頑張ったね、お疲れ様。
のちくさん、旅立ってしまった子は、きっと死産でその子の運命だったんですよ。
きっと、私もその場に居たらじぶんをせめていたでしょう。
元気出してもみちゃん育ててください。
あつ、育てるのは、はすねママだ(笑)
【2008/06/26 15:42】 URL | ハルミン #-[ 編集]
もみちゃんのお誕生おめでとうございます!
はすねちゃん共々、元気そうでよかった (^ ^)
旅立ってしまった子は、みなさんが言うとおり、意味のあることだったんだと思います。
のちくさんも辛いと思いますが、もみちゃんのために元気出してがんばってください!
【2008/06/26 22:22】 URL | ころ #-[ 編集]
もみちゃん誕生おめでとうございます!!
これからはみんなの愛情を一身に受けて
すくすくのびのび育ってくれることでしょう♪
猫さんのお産ってもんのすごく大変なのでしょうね。。はすねちゃんものちくさんもお疲れ様でした!
最初のベビにゃんはのちくさんに心配かけまいとひっそり旅立っていったのですね。。
その子の分までもみちゃんはのちくさんをわがまま放題振り回して?幸せになるんだよぉ~。
初ショットほんともぐらちゃんですね~。ちぃっちゃ~い!
確かにコッペパン(笑)ちっくなところもかわいくてたまらんです(´∀`)
子育てがんばってください!応援してます♪
【2008/06/26 23:47】 URL | yjank #BxQFZbuQ[ 編集]
もみちゃん、お誕生おめでと~ヽ(*^o^*)ノわーい♪
そして、はすねちゃんも、のちくさんもお疲れ様でした。大変でしたね。
旅立ってしまった命は本当に残念です。でも、その事にも、
神様が定めた意味がきっとあるはず。
もみちゃんが、きっとその子の分まで、幸せになってくれると思います(*´ー`*)
はすねちゃんは良いママニャンですね。もみちゃんが良い子に育ちそうです。
もみちゃん、可愛い~(*^▽^*) ほんと、もぐらちゃんですね。
そしてコッペパン(≧m≦*) ぷぷっ!
可愛くて食べちゃいたくなります~o(≧▽≦*)o
【2008/06/27 01:42】 URL | Ranran #NCcnZXFM[ 編集]
もみちゃんのお誕生おめでとうございます。
はすねちゃんも初産で大変だったけど頑張ったね。
これからも大変だけど、モリモリ食べて元気に子育てしてね(*^-^*)

のちくさん、ご自分を責めないでくださいね。
ママの温もりの中でさよならしたのだと思います。
自分の生と死をちゃんと受け止めてくれたのちくさんのもとに、またいつか安心して戻ってきてくれると思います。

可愛いもみちゃんにメロメロな乳母っぷりを見せてもらえるのを楽しみにしています(^-^)
【2008/06/27 13:08】 URL | mimo #vl0.ymII[ 編集]
もみちゃん、こんにちは~!!!
コッペパンの美味しそうな姿、とくと目に焼き付けました(#^.^#)
もぐらになり、アライグマになり(笑)
これから、どんどんソマリにゃんに成長していくのよね
がっつりと見守らせてもらいます!!!p(^^)q

はっちゅ、のちくさん、本当にお疲れ様でした...!!!
駆け足でお空に戻ってしまったベビにゃんは
必ずもう一度戻ってくるから、大丈夫。
のちくさんが悔やんでいたら
子育て頑張ってるはっちゅと、一生懸命「生」を謳歌しているもみちゃんに
気づかれちゃうよ。
だから、再会の時が来るまで、その子のことは
心の一番深い箱の中にしまってね。

これから、もみちゃんのすくすくお写真、楽しみにしてます~~ヽ(*^^*)ノ
子育て奮闘中のはっちゅの姿もプリーズ(*´艸`)
【2008/06/27 16:53】 URL | りんぽぽ #kZeJSrnI[ 編集]
おお~~~良かったです。
可愛いお写真です。
元気な子猫が生まれた~てメール頂いてほ~~~としました。
最初の子猫ちゃんはちょっと早かったのでしょうね。猫ちゃんの1日は人間の何十倍もです。それだけに、1日は大切ですね。

子猫の出産・・・・家もおんなじです。
全て自分でする子が少なくて・・・・野生の心が薄れてしまったからのでしょうか?

毎回、今日は仕事・・・何時に帰るからと言い聞かせて出かけますが、ドキドキです。
生まれても、母親が疲れ果て、下敷きにする事もあったりして!!

そ~~~私たちが元気が無かったら、ママが心配するからね~~~元気で頑張るぞ~~~!!アミちゃん心配だ~~
【2008/06/29 00:45】 URL | jj #po8b0ODQ[ 編集]
まずははっちゅ&のちくさん、お疲れ様でした!

最初のベビニャンのことは、本当に残念でしたね・・・
イリヤのブリーダーさんが言うには、「親猫が何も世話しなかった子は、自然界では死んでしまうのよ」と。
でも、人間の家庭内で生まれたからにはそんな「自然界のルール」に従わずに、本来なら淘汰されていく命を助けたっていいと思います。のちくさんもそう考えてるから、後悔と自責の念に駆られているんだと思います。
一人で旅立ったベビニャンはかわいそうだけど、のちくさんは籾ちゃんとはっちゅの為に気を落としすぎず張り切って乳母して下さいね♪

はっちゅ、小さい体で一生懸命頑張ったんだろうな~と思うと、とっても暖かい気持ちになりました。はっちゅの写真ものっけてくださいね☆
【2008/07/01 12:35】 URL | いりんぼ #-[ 編集]
CALさま***

お返事がとってもとっても遅くなってしまって申し訳ありません。
最初の子にゃん、本当に本当に後悔しましたが、CALさんのコメントを拝見してそうだな~~とすとんと納得しました。
沢山後悔して、悩んで、苦しんでいかないとブリーダーにはなれないんだなとも・・・。
Cocoちゃんの赤ちゃんでもそんなことがあったんですね、本当に命というのは儚くて、そして自分の無力さや愚かさに打ちのめされることは絶えずあったりして・・・。
でもそんな事を考えさせるために、ちび助達は少しの間だけでも私たちのそばへきてくれるのかもしれませんね。

優しいメッセージを本当に有り難うございました、また元気な籾の姿をupしますので、良かったらおつきあい下さいませませ^-^
【2008/07/02 01:20】 URL | のちく #-[ 編集]
明烏さま***

有り難うございます、猫の国に忘れ物、すてきですね。
慌てん坊なちび助、今度は忘れ物をしないように来てほしいなあ<泣笑

はすね、小さいながらも良いお母さんです。
柊ままが大事に大事にはすねを育ててくれたので、きっとそれを覚えているのかな、なんて。
命というのはどんなに小さくても美しく、厳しく荘厳なものだと思い知らされます。
でもそれに触れられる今の状況に感謝せずにはおれません。

お祝い有り難うございました、見守り隊活動再開ありがとうございます<笑
【2008/07/02 02:02】 URL | のちく #-[ 編集]
suiさま***

お返事遅くてごめんなさい、コメント有難うございます。
人よりも遥かに多産の動物達、それだけで無事に成長できる個体が少ないことを物語っているのかもしれませんね。
それでも救えるものなら救いたいと思うのは私の自己満足のためかもしれません。
2日半の間、本当に心配で眠れませんでした。
寝坊助なんですけどね、私<笑

もみの名前、紅の意味をすぐに分かって下さったのはsuiさんが初めてかも!!
とても嬉しかった~~、有難うです。
お名前にふさわしい、真っ赤な暖かいソマリになってくれるようにと祈っています。
【2008/07/02 02:08】 URL | のちく #-[ 編集]
ハルミンさま***

有り難うございます、はすね、本当に頑張ってくれました!今はとっても元気元気ですよ!

先に旅立ってしまった子、今はそれも運命だったのかなと思えるようになりました。
後悔しても、悩んでもすくすくと育っていく命まで無駄にするわけにはいかないし!
有り難うございます、はすねを助けてモミ助を立派なソマリにゃんに育てたいと思います~~!
【2008/07/02 02:11】 URL | のちく #-[ 編集]
yjankさま***

有り難うございます、猫のお産、安産の子もいれば難産の子もいたりして、
それは人と同じだなあと思います。
逆子が大変なのも一緒かな<笑

お産自体ははすねはとてもスムーズでした。
子猫が小さいせいもあったのだと思いますが。

最初の子は、ちょっと忘れ物をとってまた私のもとへかえってきてくれるようです、
それをまたゆっくりと待とうと思います。

もぐらたん、耳がぴょこたんと起き上がってきました。
ちょっとずつ、もぐらから猫へと近付いているようです<笑
もみの成長を一緒に見ていただけると嬉しいです、
お返事遅くなって申し訳ありませんでした!
【2008/07/02 02:22】 URL | のちく #-[ 編集]
はすねちゃん、のちくさん、お疲れ様でした
はすねちゃん、初めてのお産で大変だったと思います…
でものちくさんがずっと側に居てくれたから頑張れたんだと思います。
お空に帰ってしまった子…きっとまたすぐにのちくさんの元へ帰って来ます!
本来なら一人で出来るお産…人間に手を掛けられて来た
血統種の子達は本来の力強さを無くしつつあるのかもしれません…
でも…元気に生まれてくれた籾ちゃん、頑張ったはすねちゃん、のちくさん
その思いは受け継がれて、きっと未来に繋がって行くんですね…

真っ赤な可愛い籾ちゃん!成長をとても楽しみにしています!
【2008/07/02 10:50】 URL | akkoママ #-[ 編集]
ころさま***

順番がばらばらになってしまってごめんなさい<汗
夜更かしで意識が朦朧としていたようです<苦笑
お祝い、ありがとうございました!
はすねももみもとっても元気に過ごしております。

先に旅立ってしまった子、のちくに命を迎えることに慣れないで!と言っていたのかもしれません。
またいつか会える日にはもっとしっかりとした乳母になってたいな~~・・・。
もう今は元気なのちくです、ご心配いただいてありがとうございました!
【2008/07/03 00:42】 URL | のちく #-[ 編集]
Ranranさま***

お返事がとってもとっても遅くてごめんなさい!
もみの誕生にお祝い、ありがとうございました。
はすねはもりもりげんきでございます、のちくもはすねの出産にあわせて
連休をとったツケでちょっと忙しくなってしまいましたが(笑)
元気に乳母行に勤しんでおりますよ~~。

先に旅立ったちび助を思って落ち込むのはもうやめにしました、
安心して猫の国で次の旅立ちを待つことができなくなっちゃいますもんね。
今は日に日に成長していくもみを元気で健やかなソマリに育てるべく奮闘中です。
ご心配かけてしまってすいませんでした。

はすねは私が思ったよりも本当にかいがいしいママにゃんです、
さすが子煩悩柊の娘だなあ<笑

これから先、コッペパンがソマリに近づいていくのを一緒に見守頂けると嬉しいです!
食べごろがきたらお知らせいたしますよ<笑
【2008/07/03 00:52】 URL | のちく #-[ 編集]
りんぽぽさま***

お返事がもんのすごく遅くなってしまって本当にごめんなさい!!!
コッペパンもみ助、とっても元気に毎日を過ごしております。
最初は子育て部屋を寝室において閉め切っていましたが、
大人にゃん達にももみをお披露目いたしました。
みんな1にゃんづつにおいを嗅いで、悪さすることもなく
はすねの子育てを見守ってくれています。

見守り隊、いつもありがとうです<笑

りんぽぽさんの言葉で、先に旅立ったちびを思って悔やむのは
もうやめよう、と思えました。

今、この世に出てきて「生」を謳歌する籾。
そしてそれを精一杯育ててるはすね。

私ができることはその親子が思うように毎日を過ごしていけるように
お手伝いすることなんですよね。
次にちび助に会ったときのために、思いは大事にしまっておきますね。

子育て奮闘中のはすね、写真をむけると「にゅにゅ!」と文句をいっています<笑
とっても母性本能が強いはすね、本当は皆さんに見てもらいたいんだけどなあ。

お祝い、本当にありがとうございました!
【2008/07/03 00:59】 URL | のちく #-[ 編集]
jjさま***

ご心配をおかけしてしまって申し訳ありませんでした<滝汗
いつもいつもjjさんの言葉一つ一つに助けられている私、
今回も本当にありがとうございました。

にゃんこの一日は本当に人の何十倍、ですよね。
2日半も早かったちび助、ちょっと慌てん坊だったのかなあ。

私が昔一緒に暮らしていた雑種の女の子はとてもお産が上手でした。
私が介助したのは彼女が高齢になってから。
純血種の子は確かに人の手がかかりすぎて本能というものが
薄らいでいるのかもしれませんね。

私も毎日毎日はすねの下敷きになってないかとそれだけが心配でした<苦笑

ちゃんと笑顔で、元気にママ達を助けてあげなくてはいけませんね、
はすねはお母さんになっても子供みたいな顔で私に寄り添っています。
ほんと、元気でがんばらなくちゃ!

アミちゃんの出産、そろそろですか!!??
とってもとっても楽しみです、アミちゃんがんばれ!!
【2008/07/03 01:06】 URL | のちく #-[ 編集]
いりんぼさま***

いりんぼさん、ありがと~~!!
安産祈願まで行ってくださって、確かに効いたと思います!
もみすけはとってもスムーズにでてきたんですよ。

そうなんですよね、自然界ならば本当は助かっていない命なんです。
それこそが弱い固体と強い固体が選別される最初の難関なのかもしれません。
それでも私は人の手を加えたこの純血種という存在には
人の手を介在すべき何かがあるんだと思ってしまいます。

ブリーダーはシビアでなくてはいけません。
弱い固体を次の世代に残すべきではないとも思います。
それでも、と考えてしまう私はまだまだブリーダーというものには
なりきれていないのかもしれませんね。

今は毎日の仕事と、子にゃんとはすねのお世話に明け暮れる毎日<笑
次にまた、慌てて猫の国へ帰った子と会える日を今は楽しみにしています。
いつも励ましていただいてありがとう。

はすね、とってもとってもがんばりました!
はすねの子育てショットが撮れたらいそいそupしますので、
少々お待ちくださいね<笑
【2008/07/03 01:14】 URL | のちく #-[ 編集]
akkoママさま***

コメントありがとうございます、はすね、小さい体でとっても頑張ってくれましたよ!

初産の割には落ち着いていて、最初の子は本当に残念で悲しかったですが
今は毎日を元気に過ごしてくれている彼女をみるとほっとしています。

純血種の子は本当にいろいろと手がかかります<笑
手を掛けてしまうから弱くなってしまうのかもしれませんね。
動物としての強さやシビアさを持った、強い子をこれからの子達の未来のためには
残していかなくてはなりませんよね。

籾は毎日ちょっとづつ大きくなっていっています。
最初は80グラムをきっていて、ちょっと心配だったんですが・・・。

いつか、そう遠くない日にチェルちゃんにも素敵な天使ちゃんが訪れるように、
猫の神様にお願いしておきますね。
もみの成長を一緒に見守ってくれると嬉しいです!
【2008/07/03 01:21】 URL | のちく #-[ 編集]
mimoさま***

わ~~、レスが反映されておりませんでした!!
せっかくコメント頂いていたのに申し訳ありません!!
ご無沙汰しておりますが、お元気ですか?

はすね、段々と育児箱から出ている時間が長くなってきました。
ちびはその間健やかにおネム・・・。
体重もそろそろ180グラムになりそうです。

先に旅立ったちび助、先日猫の国へ返してきました。
お空にのぼっていく薄い煙、きっと我が家の猫神様、ちくろくんがそれを目印にちびを迎えにきてくれていると思います。
いつも何かある度にわたわたしてしまう私、もう少し成長したいです<苦笑

いつも優しいコメント、有り難うございます!
もみすけ、どんどんコロコロしてきて毎日悩殺されております<笑
またゆるゆるupしますので、おつきあい頂ければ嬉しいです(´▽`)
【2008/07/04 23:50】 URL | のちく #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

そまそま


北の国でソマリと言う猫の小さなキャッテリーを開いています。 たまに子猫が生まれて成長記録等を綴っています。 ソマリが好きな方や、ソマリって何?な方、是非遊びに来てね

プロフィール

のちく

Author:のちく
二十世紀最後の年に最愛のブランと出会い、
それからずっとソマリに夢中です。

ごくごく小規模ですが、
北海道の札幌でソマリ専門の
キャッテリーを開いてます。
たまに誕生するチビソマリを
ご紹介してみたり、
大人ニャン達の日常を
綴ったりしています。

ソマリが好きな方、
ソマリって何??な方、
お友達になって下さいね。


札健動セ登録第 552号
動物取扱責任者 N.TAKANO
事業所の名称 PUKU-CHIQ
事業所の所在地 SAPPORO City
取扱業種別   繁殖(販売)

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Tree-LINK

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。