キャットショーに行ってきました。
今さらな話題ですが。


先日、11日と12日に港町小樽で開催された、CFAのキャットショー
愛息子ギモーヴと一緒に参加してきました。


北海道はもう秋。
紅葉も始まって、札幌から出かけたのちくとぷく丸はちょっとしたドライブ気分。

otaru
山がそろそろ赤く色付いていたり。

otaru01
行きしなには海が見えたり(今年初海!)

心配していたお天気も、さほど荒れる事無く二日間を終える事が出来ました。

前回のショーから一年半経って、アブセントする事も無く終えられたのは
ギモ君の健気な我慢と忍耐のおかげでした、有難うね、ギモ君。


今年はいつもの札幌ではなく、小樽でのショーと言う事も有り、
しかも三連休まっただ中の為か、いつもよりも更に出陳頭数は少なかったですが、
待機ゲージのならびにとても美しい、アビシニアンの子が2にゃんいて、
色々お話を伺えたりしていつもとは違う、有意義なショー参加でした。

中々ケージから出てこないギモ君と違って、お隣とそのお隣のアビちゃんは
とってもスマートなショーマナーで(苦笑
やはり日頃の鍛錬の賜物ですな^-^;;

8リングあったショーで、多分ファイナルには残らんだろうなあと思っていたのが
1リングの審査員の方にファイナル9thと2nd Best Short Hair CHを、
2リングの審査員の方にはファイナルインはありませんでしたが、
3rd Best Short Hair CHを戴いて、思いがけないおリボンのお土産となりました。

私がどうしてもギモ君を手元に残したい!と思ったきっかけになった
彼のお耳とカラーを、1リングの審査員の方に褒めて頂いた事も
とても嬉しかったし、少し自信が付きましたw

自分だけがいい!って思っていても駄目なので、第三者の口から
ギモ君の評価を聞きたいな~~と思っていたので、今回は念願かなったかな。


千歳から遠いのと、3連休のまっただ中で飛行機代がとっても高かったので、
本州からの出陳者さんが少なくて、いつもよりも少し寂しいショーになりましたが、
海が見える場所でのショーは中々新鮮でした~~。

今回で、ギモ君のショーへの参加は多分終了です。
次回は、できればギモ君Jr.と一緒にショーを楽しみたいなと思います。
その前に、ギモ君の嫁さんだけどね~~<苦笑



ショーと言えば、以前に猫友達のちゃくsapporoさんの奥様、あいちゃんさんに製作して
戴いた、ギモ君専用ショーカバーをとうとうでびぅさせて参りました。

皆様にも一度お写真を自慢お披露目しましたが、憶えてらっしゃいますか?


カバー上げた所
おうちのケージはショー用のケージとはサイズが違うので、いまいちイメージが
湧きずらかったですが、今回は生ギモが入って初の会場でびうでございました。


cage

す・て・き!!!!
なんて素敵なんでしょう~~、中に入っている肝心のギモさんは小さくなってますが、
あいちゃんさまのケージカバーは華やかなショーカバーが並ぶ会場でも
特に素敵なカバーでした、お隣さんにも沢山褒めてもらっちゃったwww

ケージカバーコンテストとかあったら、絶対優勝してたと思うもん!
あいちゃんさま、ほんとにほんとに有難うございました!!
このカバーは我が家の家宝でございますT^T


そんな素敵なカバーのケージに入っていたおかげか、審査中も何とか
暴れる事も無かったギモさん。

weiting

komotajaggi

2日間の長丁場、お母さんに付き合ってくれて、本当に有難うでした!

そして応援に来て下さったのんママ樣、しょ樣。
応援メールをくれた王ちゃんママのさちさん、いつも色々励ましてくれるjj様
遅ればせながら有難うございました!




そして今日のヒバナ君。
1022hibana
とってもとってもとっても<しつこい?、かわぅいですwww

場所がテーブルの上なのが気になりますが、そんな事は彼にとっては
どうでもいいのだ(笑
日々のぼれる場所や、遊べる場所が増えてきて、小さい台風みたくなってきましたが、
ニケママ、ペチ兄ちゃんの血を受け継いで、甘ったれに成長中です。


のちくが血迷ってお残しする前に、ヒバナの赤い糸の先を持った方が
現れてくれる事を心から待っております(笑





にほんブログ村 猫ブログ ソマリへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ頑張ったギモ君にぽちっとお願いします♪

スポンサーサイト

テーマ:*ソマリとの日々* - ジャンル:日記

【2008/10/24 01:35】 | ソマリ&日々徒然 | コメント(6) |
<<2つの旅立ち | ホーム | イチぬけた。>>
コメント
ヒバナくん、かっこええ~
まだ3ヶ月ちょっとでしょ?驚きだわ(>ω<ノ)ノ

イリヤはあまったれな性格がそのまま表情にも出ているようで、こんなキリっとした表情はなかなかしてくれません。
たまにしてくれると、べた褒めで←ここ太字
「イリヤちゃ~ん、なんてステキなの!?私、目眩が止まらないわ~」
と親バカしております(笑)

キリっとした顔で甘えん坊なんて、まさに私のツボ!!
環境さえ整えば・・・以下自主規制。
のちくファン、これからも続々誕生するんだろうな~
【2008/10/24 21:16】 URL | いりんぼ #-[ 編集]
キャットショー、お疲れ様でした~( ´∀`)
行ったことないから、どんな感じだか全く知らなかったんです。
ケージカバーっていうのがあるんですか~。
華やかでステキですね( ´艸`)
機会があれば行ってみたいな~とは思うけど、しかも、ウチの子
出せないかな~とか思ったりして(←親バカにもほどがありますねi-229
ヒバナくん、ほんとにカワイイですね~i-175
今日も癒されてしまいました~(*≧m≦*)
【2008/10/24 23:47】 URL | ころ #-[ 編集]
キャットショー、お疲れ様でした。
一度、みてみたいのですよね。
ギモくん、リボンをもらえたのですね、おめでとうございます。
雪が降る前までなら、小樽までのドライブはいいコースですよね♪

ヒバナくんっ! おお! オトコマエになりましたなぁ。びっくり!
これは、新しいご家族もあっという間にノックダウンされることでしょう♪
【2008/10/26 19:09】 URL | Rucion #C8yVuyDQ[ 編集]
いりんぼさま***

あはは、流し目遺伝子を持ってる子なのよ、ヒバナ君。
ママニケも、叔父さんのペチ君も、お婆ちゃんのjjちゃんもみ~~んな流し目レベル99よw

イリヤ君みたいな美少年に流し目されたら一瞬でノックアウトされちゃうわ(汗
ベタ褒め当然ですよ!

ぷくちくファン・・・、素敵な響きだ~~<照
でも今はまだまだjjさんやasukaさん、もっともっと先輩方の作って下さったラインを
御借りしているだけの私です、いつかこれが自分のラインだ!っていうブリードラインを
作りたいな~~と野望は広がるばかりですw
いりんぼさんが社会人決定したら、ヒバナ君をお祝いにおくります(笑
【2008/10/26 23:53】 URL | のちく #-[ 編集]
ころさま***

いえいえ、一番お疲れ様だったのはギモ君だと思うの(苦笑
私は先生に審査されるギモ君を見てハラハラしてただけだもん、
駄目ママですわ、相変わらずw

キャットショー、沢山の猫さんをいっときに見れるので中々楽しいですよ~~、
システムが判らないとちょっと難しいかもしれないけど、
機会があったらぜひぜひお出かけしてみて下さいね。

ビビちゃんを出したいって気持ち、すっごく判ります!!
私も愛娘ブランを出したい!って最初思ったけど、ブランちゃん、
尻尾が先っちょで少し曲がっているの、これって失格要素なんだよね・・・<涙
しかもブランさんはCFAのNo.を持っていないし・・・。

のちくが出ているのはCFAという愛猫団体のショーなので、
CFANo.を持っていない子は、たとえ純血種でも『家庭猫部門』っていうので
審査するのね、でもこの部門はふつ~~のお家で暮らしてる猫さんも出てくるから、
キャットショーの中ではいわば癒しの審査部門かもw
お出かけ嫌いな子じゃなければ一度出てみるのも楽しいかもしれませんよ~~。

ヒバナ君が、日に日に好みの顔になってきてちょっとマズイです・・・(笑
ヒバナの運命のご家族様、早く彼を見つけてあげて~~!!
でないとのちくが残しちゃおう!って暴走しちゃう・・・(爆
【2008/10/27 00:01】 URL | のちく #-[ 編集]
Rucionさま***

キャットショー、猫好きならばみんな一度は見てみたいと思いますよね、私もそうでした、
まさか出す側になると思わなかったけど・・・ww

もしかすると来年の春先に一度札幌であるかもしれませんので、
よかったら遊びにいらしてみて下さいね!
猫・ねこ・ネコのオンパレードです(笑

ヒバナ君、男前になってきました、格好良くて、間違って手元に残しちゃいそうです(苦笑
って私がノックアウトされてどうする・・・!
【2008/10/27 00:04】 URL | のちく #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

そまそま


北の国でソマリと言う猫の小さなキャッテリーを開いています。 たまに子猫が生まれて成長記録等を綴っています。 ソマリが好きな方や、ソマリって何?な方、是非遊びに来てね

プロフィール

のちく

Author:のちく
二十世紀最後の年に最愛のブランと出会い、
それからずっとソマリに夢中です。

ごくごく小規模ですが、
北海道の札幌でソマリ専門の
キャッテリーを開いてます。
たまに誕生するチビソマリを
ご紹介してみたり、
大人ニャン達の日常を
綴ったりしています。

ソマリが好きな方、
ソマリって何??な方、
お友達になって下さいね。


札健動セ登録第 552号
動物取扱責任者 N.TAKANO
事業所の名称 PUKU-CHIQ
事業所の所在地 SAPPORO City
取扱業種別   繁殖(販売)

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Tree-LINK

ブログ内検索

RSSフィード